PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズ「ともだ力凄い(・ω・)

2019y01m31d_201136674.jpg2019y01m31d_201127652.jpg2019y01m31d_201132088.jpg
現代的な女の子の物語。
ある種の、こうそこで女と言うものをどう描くかで最近は作品の評価が色々と別れていると、そういうことを思ったりします。
そう言う感じでね。
この、アイカツフレンズは、まさに現代的な部分が良いですね。
アイカツスターズも、当然、後半から、何だっけ?
マゾ4とか言う存在が薄くなってね?
うん。
まぁ、あいつら、必要なかったしね。
そう言う感じですよ。
やっぱり、現代的に訴えた、ピュアパレットのが強いですよね。
あのいっぱい、みおとあいねって、間違いって言うか、マイペースに自分たちの道を進んできたじゃないですか。そこに、間違いなんてないんですよ。そうして、彼女たちの通ってきた軌跡を見るたびに、彼女たちは確実に強くなってるんですよね。そして、その成長の中で、困っているアイドルたちを助けてきたからこそ、彼女たちは、たくさんの仲間たちと繋がり
ある種、尊敬を集めているラブミーティアの王者的な部分との圧倒的な差って、そこですよね。ラブミーティアって描かれてないだけかもしれないけど、彼女たちは尊敬の眼差しだけなんですよ。常に追いかけられる存在であり、ピュアパレットは常に仲間たちと一緒に行くスタイルなんですよね。
ピュアパレットは、たくさんの仲間たちと繋がってきた助け合い、応援しあってきたからこその、この差が、アイカツフレンズ、ピュアパレットとラブミーティアの違いであり、これが勝利のカギだったような気がします。

OP

VS

ED

いやはや、そう言う感じで、まぁ、あれですね。
2019y01m31d_200737143.jpg2019y01m31d_200731463.jpg
なんていうか、OPは、ピュアパレットの全て、ピュアパレットのこれまでの道のりである人生観を唄っていて、プライドはラブミーティアの人生観なんですよね。
まぁ、そういうことですよ。
そう言う感じで、あのピュアパレット、気づけば互いのことしか見ていなかった。ってセックスじゃん(・ω・)いや、アイカツ世界の舞台って言うのはセックスなのは言うまでもないわけですよ。セックスのメタファーであるということ、そして、互いに自分の最愛の人しか見ていなかった。それは、言うまでも無く、セックスなんです。
アイカツフレンズは女の子の成長の物語に、同年代の男子は必要なしって言うか、絶対的に必要というわけでは無いという今を生きているスタンスを強く前面に打ち出すスタイルは良いと思います。やっぱり、そういう話が、プリキュアとかでも多いですからね。
女の子は、女の子だけで強くなれる。
って言う、ある種、そういう現代的なメッセージと、そういう部分を強く感じますね。
お母さんは、こういう部分が凄い好きです。
だって、今回の部分は、そういう、まぁ、男子も応援してたんだろうけど、ほとんどが、あいねや、みおにとって成長の糧になっていった女の子たちからの強いメッセージじゃないですか。
それって、やっぱり、そういうことなんですよね。
女の子同士の、そういう強い感情が……
2019y01m31d_200712976.jpg2019y01m31d_200719971.jpg
ビッグバンを起こすという。
それこそ、まさに。
光になれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!
的な感じで、あの、本当に光になってビッグバンを起こし、宇宙を生み出したピュアパレットは、まさに、この手のアニメだからこそ出来る百合ビッグバンを成し遂げたのだ。そう思うと感慨深いですね(つ=ω=)つ
いや、マジで。
来週、結婚報告だって。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

感 動 !

Cパートからのミラクルオーラ発現でちょっと涙が出ました。

言われてみれば確かに!
OPとEDそれぞれの歌詞がピュアパレットとラブミーティアの人生観を表現していたんですね。
自分たちの哲学を歌っているといっても過言ではない。かなり説得力があります。深いです。
ベーススペックの上限を外部リソース(トモダチカラ)で超越するというロジックもまた現代的で理にかなっていました。
電人ザボーガーがマシンバッハを組み込んでストロングザボーガーへとパワーアップした様に…

来週はダイヤモンド(ウェディング)ドレスを纏ってのステージ(披露宴)!

| kwai | 2019/02/03 23:46 | URL |

kwai さんへ

二人で常に道を進むラブミーティアに、皆で一緒に楽しく道を歩くピュアパレットと、やっぱり、この差が大きいんだろうなーと思いますね。
そういうピュアパレットだからこそ、様々な人と繋がってこれた強さって言うのはありますよね。そこで言う、トモダチカラの実際のパワーと言うのは、やっぱり、上手く絡んでいるなーと。
この差の大きさが、見事に現れたような、そこを強く感じますねー。
個人的にバルキリーがストライクパックを装備したような、そう言う感じがします(つ=ω=)つ

来週も、また気になります。

| 月 | 2019/02/04 00:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7655-abffcd06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT