PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どろろ #4


そろそろ、喋るかな―とか思いつつ、この作品を通してみる人の業と言うのを考えるようになりました。原作だと、べらべら、結構、百鬼丸が喋るんで色々とアレなんですよね。
ここまで無口なのも、結構、珍しいというかなんというか、その口から、百鬼丸が言葉を取り戻したときは、何を話すんだろう。と、そういうことを思ったりします。
さて、まぁ、どろろ自身は結構、嫌味が無いんですよね。これ。原作では、そんな最初は好きではなかったんですがね。でも、後に好きになっていくような感じで、重さとか、そういうのもあるんですが。
ただ、ここでは、そういう部分はなりを潜めて・……
百鬼丸に同情する。
って言うスタイルは、結構、好きですね。
また、原作をなぞりながら変わり、そして、どういった物語になっていくのか。
そういえば、これ2クール近くだそうです。
マジか。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7652-837188fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT