PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「閃光姫イオ 淫獄の服従洗脳」


そんな感じで、ここではお馴染みのイカめし食堂さんの「凌辱百合」である、閃光姫ルミナの続編である、閃光姫イオです。
まぁ、今回もふたなりにはなるが、安心の百合であり、女×女である。
愛した女のことを捨てて、本当は敵対すべき女を好きになりイオって自分の本当の名前を捨てて洗脳された女に与えられたクローレットになっていく過程が好きです。
しかし、良く、これだけ洗脳百合を思いつくな―と感心します。
ライダーやらスーパー戦隊とか牙狼とか色々とみてきたから、最初は「怪人化ってどうなん?」とか色々と思ったけど、「あ、こういう怪人化もありなのね。」って、これはこれで、またエロティックな艶めかしい少女の変質っぷりで、もしかすれば閃光姫の衣装よりも、こっちのが好きだな。ってなる。
イリスシリーズでも思ったけどアストラエが、イリスとレクソーズの関係に絶望するシーンあったけど、自分の好きな女子が敵対すべき女とイチャイチャしてる部分を見せられるシーンって、こういう女×女になると言いようのない背徳感に良い意味でゾワゾワする。
イリスの場合はアストラエはイリスと交わることが出来たし、イリスへの愛情も消されずにレクソーズの奴隷になることが許されたけど、イオことクローレットの場合は、それが許されずにルミナへの愛情を書き換えられて、さらに、ルミナ、カレイドと3人で交わることも無かったので、これもまた良い。
そして思ったのがイオを怪人化するときに可愛らしい姿にする。って宣言するカレイドがイオに抱いていた感情を思うと、結構、二ヤつくものがあります。
ただ、次回があれば、それもやるのかなーとは思うし、それはそれで見たい。って言う感情もある。
表紙はこんな感じですがよき女×女です。
後、思ったけど、アストラエは愛するイリスに抱かれたから彼女は、そういう意味でも幸せだったけど、イオの場合は愛するルミナにすら抱かれずに洗脳されるは、カレイドのペットにされるわーなので、ある意味では、イオは愛するルミナに抱かれずにクローレットになった経緯を考えると虚しさがあるね。
さて、まぁ次回は聖戦姫イリスシリーズの外伝ということで、久しぶりにレクソーズが見れるのかなー?とか、そういうことを思うと結構、わくわくしますね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

女性怪人……
スーパー戦隊でキメラ王女や邪霊姫ディーナスのような顔出しの女性怪人……女性幹部(?)が出なくなりましたね、そう言えば……
マシンマンのレディMあたりに……おねロリの波が来てますし……あえておねロリ二次創作……

| 毒穴子四太夫 | 2019/01/24 12:04 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

なんやかんやで、PTAとか、そういう部分から苦情が来るような気がします。
そういや、なぜか、最近はおネロリブーム的な感じですしね。
なんか、来そうです。

| 月 | 2019/01/25 15:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7643-2db6bf3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT