PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神ノ牙-JINGA-『 虚構の大儀/事実の真理 』

2018y11m04d_091724199.jpg
激しく激突する神牙と狼斬。もはや力に溺れきってしまった神牙に、狼斬の言葉は届かない。狼斬と傍付きの魔戒騎士たちの攻撃に追い詰められる神牙。しかし、神牙を救ったのは、神牙を見限ったはずの楓沙だった。一時は救われたものの、狼斬に苦戦する神牙。
そんな神牙の姿を見て、自らの正体と立ち向かう決意をする刀眞。番犬所に同行し神牙の力を証明する覚悟を決めた刀眞と楓沙だが……

戦場のロケ地をどっかで見たことある( ・ω)
力におぼれたなー。
と、最初のころに比べて、どっちがホラージンガなのか、それすらわからなくなった。なんとやら。なんか、もう、こうなると……ホラーも人も、そうそう変わらないというのがよく分かる。
結局のところ、魔戒騎士が力におぼれるということは、暗黒騎士に堕ちる、その全てを意味しているのだろうと、そう言う感じもする。思えば、バラゴとか、そうだったわけだし。
神牙も、そうなるんだろうと。
それほどに、己の力=正義に酔ってしまったわけで。
それこそ、ホラージンガが呆れるほどにだ。
しばしば、その正義に酔ってしまった時点で、その正義を認められないから裏切ったと感じて人を斬った時点で、既にジンガは悪の道へと落ち始めているようなものなんですよ。仲間を自分の手で殺しておいて、必要な尊き犠牲と酔っている時点で、、もう、色々とね。
さて来週、最終かい。どうなることやら。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7613-c5ef0070

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT