PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

劇場版『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』

og2.jpg
なんていうか、退屈な映画だった気がする。
そんな感じで劇場版アマゾンズを見たけどさ。
まずネオアマゾンアルファだっけ?あれが「家畜の分際で人間様にきえー」とか言ってんだけど、あいつアマゾンに変身できるってことは、お前も同種じゃねーの?と普通に疑問に思ったんですが。
あいつも同じじゃん。
相変わらずアマゾンズって大事なことを描かないよね。まぁ、アマゾンなんだろうけどさ。そこは、何か、矛盾してやいませんかね?とか、そういうことを考えてて、なんか、そういう意味でも魅力的に映らなかったなーって思いました。いや、それに気づかないからこそ、傲慢で愚かな人間そのものを現しているんだろうなーとか思うんだけど、まぁ、別に、もう、どうでもいいや。って思っているうちに終わってた。
いや、出番が。
前に言ってたけど、妄想で済ませることのできる設定と、ちゃんと描かなきゃいけない設定と言うのは、それなりにあったりと。アマゾンズっていうのは、後者が多くてですね。妄想で補ったらダメだろ。
見たいな部分も、それなりにあったりとですね。
いや、多いんですよ。
そもそもアマゾン牧場って時点で、あれなんだけどさ。
いや、ここだけで、「ふふははは……あほか。」って笑いが出たんですけどね。
もう家畜をアマゾンにするという変なリスクを負うよりも、豚とかのクローンとか作ったほうがはるかに安全ジャンwwwwバカじゃねーのwww
とか、何か、劇場版のための設定が、面白い感じにギャグになっちゃってましてですね。
なんか、家畜のアマゾンを作るよりも、豚のクローンとか、なんか、そういうのを作ったほうが安全なんじゃないの?とか普通に思った。
いや、藤子不二雄の作品に「ミノタウルスの皿」って作品があって、劇場版アマゾンズは、それを意識してんだろうな。って思うけど世界背景がいい加減なせいであれ。
別に食糧危機とか、そういう描写がシーズン1,2で全然、描かれなかったせいで「食糧危機だからアマゾンをいっぱい作ってみんなで食べよう」なんて言われても「え、そんなに、オタクらの世界って、そういうの深刻に描いてたっけ?」ってなるし。
最初から、これをやるなら、ちゃんと描いておくべき。
食料の問題がどうのこうの言うなら、だって普通に家畜のクローンを作ったほうが安心だし、わざわざ危険な存在の細胞を培養して新たに危険な存在を作り上げるとか、正直、やることアホでしょ。
なんか、壮大なことをやろうとして大切なことを描かないから凄いアホな映画になっちゃった感じがする。
シーズン1,2で大事なことを描かなかった、またはいい加減な描写のせいで、劇場版アマゾンズで如何にも感動しなきゃいけないんだろうなーってシーンで感動できない。
鷹山仁の死亡シーンなんて特にそうだし。
世界の背景のせいで新キャラも新キャラで感情移入できないし。
なんか、なんかね。
後、駆除班の描写とか、悠の「僕は一線を越えた。」ってシーンも結構な設定が足を引っ張ったせいで、「まぁ、そうだね。」って部分しか出ない。
作品のテーマを強く前に打ち出しておきながら、それが作中に生かされているかどうかといえば、この作品全体が、そうではないというのが良く伝わってくる。
とりあえず劇場版アマゾンズのテーマって「ご飯は感謝して食べよう。」って言う非常に子供向けの教育的な作品なんだろう。とか、そういう冗談を考えてた。
劇場版アマゾンズを見終わったんですがね。
全体的に退屈でした。
手塚治虫、藤子不二雄のダークな部分を意識してるんだろうなーとか思ったけど、まぁ、それが空ぶっちゃってるような、そういう印象を受けました。
はい。
若いことかね。インスタ映えとか気にする子は見るべきじゃないですかね。はい。
食べ物を粗末にする悪い子に見せるべき作品だと思います。はい。
良い部分は、あのやっぱ主題歌が良いですね。
ただ、やっぱり、自分としてはですよ。
食べ物を粗末にする現代の若者は絶対に見ておくべきではなかろうか?っていうのは思います。
食べ物に感謝しない若者とか、今、多いじゃないですか。そういう人のためにある映画なんだな。と。
思いました。
そうやって、食べ物を粗末にしてばっかだと、政治に無関心だと政府がアマゾンみたいなの作っちゃうよ(・ω・#)
って感じの、そういう意味でのメッセージ性として使えると思うの。
ある意味、現代の若者に対する教育映画ですよね。
ってか、やっぱり、この作品の怪人って生物感を感じないよね。スーツを見るとロボットに見えちゃう。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後は……
キンタロス「待望のおおとかげのステーキを頬張りながらお前は泣いた」
となる訳ですね……
>>ミノタウロスの皿アマゾン
あの作品、血液の代わりにソースが血管に流れるように入れ換えるとか……描写がグロいですよねぇ、面白いですけど

| 毒穴子四太夫 | 2018/12/19 00:09 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

別に、そんな展開は……いや、アルにはあったか。でも、そんな惹かれるような、なんか、そういうのは無いんですよね。この映画。
そんな感じで、まぁ、あの、アマゾンズなんですけどね。
この乾燥の通りですよ。

| 月 | 2018/12/19 00:20 | URL |

あ、これは、ミノタウロスの皿のオチで21えもん(擬き)がいう「待望のステーキを頬張りながら俺は泣いた」のネタです
アマゾンのトカゲと仮面ライダーということでキンタロス「」の台詞っぽく改変しただけで……
ミノタウロスの皿はグロい絵面は無いですが血液ソースとか人の活け作りとか21えもんに美味しく食べてというミノアの台詞とか色々黒くてエグいんですよね
黒い作風だと安孫子先生の方のイメージですが藤本先生も結構黒いはなしを描いておられるんですよねぇ
藤子F不二雄大全集で読んだにわかですが、その辺の話も面白かったです
アマゾンズもdTVで配信してくれたらいいのですが……あれってAmazon限定でしたっけ
dTVはテレビの平成仮面ライダーシリーズを配信しているのでありがたいですが

| 毒穴子四太夫 | 2018/12/20 18:43 | URL |

Re: タイトルなし

そういや、そういうオチでしたね。あれ。
アニメ化とかされてたなーとか、今、そういうのを思い出し、まぁ、だから、何やねん。って話ですけどね。
やることが、結構、あれですからね。
藤子F不二雄も、本当に、もう……
アマゾンズは、そうですね。AMAZON限定ですねー。ただ、正直、まぁ、個人的な感覚ですが、そんな面白くなかったですよ(・ω・/(まぁ、

| 月 | 2018/12/21 23:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7611-2aab1cf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT