PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズ「義妹」

2018y12m14d_000023925.jpg
そんな感じで、モモネちゃんが主役ちゃうの!?今回?!
って感じで前半が終わった(・ω・)
そして、流石は、みおちゃん。
義妹の扱いが完璧すぎたw
なんやかんやで、ハニーキャットのやり取りが、言葉なくても完全に夫婦なのやばい。やっぱり、この描き方の差ですね。ついでに、やっぱり、ももねちゃん、あれですかね。
フラグですかね。
アイドルデビューしそうな予感がするね(・ω・)
やっぱ、そうなるとフレンズは……ココちゃんか……?
とか、思いつつ、ちゃんとじゃけんに扱わずに利用している、みおの強かさというのは見習いたいものがありますね。しかし、前々から思うけど、こうしてフレンズが多く出ると、どこまで進んでいるのか(つ=ω=)つ
なんてものが気になってきます(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

主役交代?

姉に対してまさかの下剋上&略奪愛宣言。末恐ろしい妹ちゃんだぜ…

数々のハプニングにも臆さず、総合プロデューサーとして堂々たる采配を見せるみおちゃんに成長を感じたお話でした。
アニメの声優に初挑戦した話で「アドリブ力が低い!」と突っ込まれていた事を思うと、見えない所で努力したんだな、と。
舞台裏のハプニングといえば『空の大怪獣ラドン』のラストは円谷英二特技監督の采配が功を奏したと聞いております。
失敗だって楽しいハプニングとしてアドリブ力で切り抜けられる人には憧れますね。


YouTubeのスタァライトチャンネルにカードゲームのCMがアップされてたんですが、出演者は華恋と真矢様とジュンジュン(の中の人)。
キャラ的にはレアな組み合わせです。そして、真矢様とジュンジュンがゲームに熱中する姿は想像つかないw

| kwai | 2018/12/15 23:34 | URL |

kwai さんへ

これまでの成長が確かな形で表れてますねー。って感じで、あらあら、ウフフと言う感じになります。
そして、百合的な感じで、あの妹ちゃんが良い感じに、3P展開を見せそうな……いや、そうではなくて。この流れ、良いですね。
あら、百合可愛い的な感じになっていきそうな、これからどうなるんでしょうね。
空の大怪獣ラドンの、あれですね。
ラストシーンのマグマのシーンで・……、あれ、ピアノ線が切れたとか、そういうのでしたよね。確か。


真矢様、あの、スタリラをやっていると、意外と好奇心旺盛な部分が出てきますので、そういう部分のオマージュだと、そういうことを思ったりしますw
じゅんじゅんは、たしかに想像できないですねw

| 月 | 2018/12/16 00:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7605-f6eb5bdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT