PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

となりの吸血鬼さん #07

2018y10m06d_141944714.jpg
結局、良い感じに挟まれている暖かさ(つ=ω=)つ
本当に、良く、ここから良く正統な良い進化したなーと。
だって、#やがて君になる になるが出る数年前とか「百合は悲劇じゃなきゃダメだろ!」みたいな意見が蔓延してたし、おかげで百合姫とか今では信じられないけど辛気臭い話ばっかよ?あんた。
お母さん、あの時代はあの時代で辛かったわ。
いや、でも辛気臭いのばっかでもさ。
「百合を支える為に買わなきゃいけないしで辛いねー」とか、あの頃は、ここまで人口がなかったのでね。
昔はフォロワーさんと、そういう話で愚痴ってた思い出が辛い(つ=ω=)つ
それで、そういう時代の中で一石を投じるように出てきた百合漫画が、あさぎ龍先生の「少女聖域」で、あの時代に「同性愛は不毛」的なのが百合漫画の主流の中で少女聖域は、その価値観を見事にぶっ壊して、そして幸せになる百合漫画だったわけですよね。
自分の中ではね?
割と真面目に名作なのでお勧めですよ。
これが出た時代って思えば、百合漫画が「同性愛を否定」することで悲劇性を煽って悲恋で終わらせて感動が主流だったんだけど、その手の漫画って全体的に辛気臭いんよ。
そんな中で竹宮ジン先生の「ラブフリッカー」や南崎いく先生の「SWEET LITTLE DEVIL」のような作品は希少だた。
と、なんか、やがて君になるを見てたら、そういうことを考えて、こっちの記事、忘れてた。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7580-26d01088

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT