PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『SSSS.GRIDMAN』第6話「接・触」

2018y11m11d_104432486.jpg2018y11m11d_104430385.jpg
もう、折り返し地点とか早くね?とか、そういうことを思ったりします。
さて、まぁ、ラストの終わり方といい……
やっぱ、この話はゼーガペインにマイトガイン、スターオーシャンシリーズの描き方の世界観?そのものであるというか、そういう感じがしてなりません。
どういう世界観なのかは、まぁ、作品を見てね。
って感じでね。
スターオーシャンは3をやってればある程度かなー。
そういえば、最近、休日は何故か、ファイブスター物語を一気見して土曜日を潰す。という事をやってる(つ=ω=)つ
いや、今日で二周目ですよ。
先週も呼んだのに、何で、こんなことをやってしまうのか。
気付けば、既に手に取って読んでいるのです。
そういや、裕太が見た夢や、街に蔓延るべノラのなぞって未だに不明なんだよなーって言うのを、この折り返し地点を見ていて、そういうことを思った。
ついでにベノラはキンググリッドマンが初登場した重要な節目の回の怪獣で、産まれた理由もトラックに轢かれそうになった挙句、運転手に罵声と排煙を浴びせられた事と、公害の危険を訴えながらも大気汚染を辞めようとしない人類に怒り、工業地帯のコンピューターワールドに送り込んだ怪獣なんよね。
そのベノラが実写版からチョイスされる。って、なんかある。って特撮ドラマ版からのファンは色々と勘ぐってしまう。
2018y11m11d_104303632.jpg2018y11m11d_104313018.jpg2018y11m11d_104315292.jpg
さて、あのOPに出てくる謎の少女は・・…・実写版で、どっかで見たことあるような?。
しかも怪獣、裕太とは面識がある。
のヒーローのインストゥルメンタル版じゃねーか。
ってか、音の精霊って、この少女、まさか、アノシラスの擬人化か?って思ったら、先代がお世話になった。って言葉から、彼女は、やっぱり、何か、そういう部分と関係があるというか、もう二代目アノシラスだよね?
あのBGMが使用された時、あの音楽の精霊に関するセリフが出た時、アノシラス初登場回でコンピューターワールドの住民が初登場した訳で。コンポイド高、そんな感じだったよね。
そして、あのBGMは恐怖を克服するためのBGMでもある訳です。
あの夢のヒーローのインストゥルメンタル版ね?
あのコンピュータワールドにいた少女の名前。
そして、ここがゼーガペイン的な世界観なら、言うなればコンピュータワールドの中で作られた仮想世界ならばアノシラスが出てもおかしくはねーわけだ。
ってか、ベノラは街の修復者ってこと?
じゃぁ、あれが見えないうちに全てを修復していたわけでもあるのね。
それと同時に、ベノラが街の修復者だったことよ。
いや、だって、あれ環境汚染の怪獣だからね。
2018y11m11d_104340088.jpg
ただベノラのガスって幻覚作用を見せるから、ゼーガペイン的な世界観を他の住民から誤魔化すために、あのガスを利用している可能性は大きいよね。
本来の用途とは真逆だから驚くんだよね。
だから、予想がつかなくなる。
2018y11m11d_104422988.jpg2018y11m11d_104439493.jpg
そして……アノシラス自体、コンピュータワールドの野良怪獣のような存在なので、それはいてもおかしくはない。
もし、あの少女、先代って言葉が、もし彼女の先代がアノシラスならグリッドマンと面識があっても、それはおかしくないわけだ。
そして、この世界は作られたことは予想通りであると同時に、そうなると、モデルは本来の彼女が住んでいる町、そして裕太は本来、三次元人である可能性も出てくる。
特撮版のグリッドマンとアニメ版のグリッドマンは恐らく同一人物。
アノシラスが先代で、彼女は二代目アノシラスってところか。
擬人化として生まれ変わったアノシラス。
あのパーカーの色合いとか、完全にアノシラスだよね。
ついでにアノシラスが初登場した話も第六話なんですよね。
今回のグリッドマンも第六話。
これ、狙っただろ……
あのパーカーの色合いとか、見事にアノシラスの配色そのものなんですよね。
コンピュータワールドに住んでいる電子アニマル……野良怪獣とでも言うべきか。
先代は正気に戻っただけで出番を終えた訳で。
2018y11m11d_104508632.jpg2018y11m11d_104521130.jpg
確実に特撮版との繋がりは「先代」という言葉だけで繋がったし、先代は生きてるんですかね?
まだ。
捨てられた初代の設定が続編で出てくるとか……
そして、アカネは……
前に、親に対することを書いたけど、あの世界が、もう、アノシラスの言う子とそのままだったら、それこそ……アカネに親はいないんだよね。
だから違和感がないんだ。
不自然なまでに、あの世界でアカネの両親がいない理由も、まさかな……とは思ったけど、そりゃ、彼女が創造主なら、あの年代で一番うざいと思われる両親を躊躇いなく、それは元より存在しないことにするか、デリートするわな。
いや、アカネが創造主であることを片隅に置きつつ、特撮版のように仮想現実の世界に生きる住民にアクレシスがとりついたものだと思っていたから、色々とね。
驚きですよ。
前の話で、あそこのデータは……って言ってたから、いや、まさか……って感じにもなるし。
そして、第1話の「よっしゃ死んだー!」は、まさかリアルでも?とか、ちょっと勘繰る。
どうにも武史に引っ張られすぎた感はありますが……
彼女が、この現実に等しい世界を作った理由はストレス解消なんだろうと思う。
2018y11m11d_104143104.jpg
直人じゃん!!!何、してるの!?(・ω・;)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

三組デート見る限り百合展開はもう絶望的な感じですね
鬼太郎もまなと魔女を百合っぽくみせてましたが……天狗とまなにフラグ立ててしまいましたし……鬼太郎の方はねこ娘のタイツといいねこ娘とまなの百合っぽさが急に消えたりと何処かで何かのタイミングで色んな方向からクレームなどの問題が出た感じですが……まぁ、本質が百合ではない作品の場合女児アニメの方が百合的に見られる作品作りがされてそうなので……そっちに期待した方が良いのでしょうけど
レッドキングの色ネタ久し振りに聞きました……元は赤く塗られていたとか何とかでしたっけ
……三代目レッドキング……ゴモラもですが80で復活したそれらは同じようで少し違う造形で確かに悪くないですね
……再生エレキングとかメフィラス二代目は本当に可愛そうになる造形ですが……それらも改造べムスターも悪く言われる事があっても個人的には好きですけど
アカネの怪獣愛を見ていてそれから……関西はグリッドマンの後にリリーザスパイスなので……リリーザスパイスの次回予告のタイトルを聞くとついついスペル星人思い出してしまうタイトルだったのでちょっと笑えました

| 毒穴子四太夫 | 2018/11/12 15:37 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

まぁ、無いんでしょうね。
エンディングはサービスカットって感じで。
鬼太郎、最近、ブームにならないと思ったら、そういう状態になってたんですか。未だに日本の、そういう環境を取り巻く上体ってのは成長してないんですねー。
レッドキングの体色は、結構、諸説が出過ぎていて謎が多いとか、そういうのが現状ですねー。
二代目だの、三代目だの、色々とありますが、個人的に二代目バルタン星人の造形は結構、好きだったりします。
そういや、リリスパ、そういう感じでしたね。

| 月 | 2018/11/12 21:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7575-1926acb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT