PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『SSSS.GRIDMAN』第5回「挑・発」

2018y11m04d_094219016.jpg2018y11m04d_094858536.jpg2018y11m04d_094216432.jpg2018y11m04d_012231015.jpg2018y11m04d_094442309.jpg2018y11m04d_095945250.jpg


「アカネの殺人動機が軽い。」って言うけど、だから特撮版含めてグリッドマンの世界は怖いし、そこが話の面白さのミソじゃないか(つ=ω=)つ
武史とか「え、そんなことで!?」って思える理由で犬の首輪を爆弾に変えたりとか、玩具の戦車に殺人機能を与えて子供を殺そうとしたしね。
グリッドマンの恐ろしさは思春期の不安定な心から生まれる突発的な殺人衝動を肯定して、それを実現させる敵がいるというのが一番怖いし面白い処よ。

そこで気になるのがアカネの過去よねーって話になる(つ=ω=)つ

アカネは家にいる描写が多いのに不自然なまでに映らない親の描写を含めて、既にアカネは怪獣に親を食わせたかもしれない。とか、そう言う妄想すら出てくる(つ=ω=)つ
所謂、グリッドマンのメインテーマって言うのは、コンピュータワールドとかでは無く人の持つ「心の脆弱さ」に対してどう向き合うか。っていう部分だと思うし、それを象徴するのがメインの三人と武史の描写の描き方よ。
SSSS.GRIDMANも、この遺伝子はあるし。
思えば長谷川脚本向きだよね。
アカ六には、ならないんだろうなーって思いながら、こういうの見てる。
とか、言いながらも、やっぱり、アカ六があっても良いよねーって、そういうことを思う。
そういや、グリッドマンのEDの「YOURSELF BEAUTIFUL」って、あれ、フルで聞くと絵も相まって百合曲感が凄まじいので、あぁ、また、ここで期待させやがってー(・ω・)
とか、そういうことを思う。
2018y11m04d_093852855.jpg2018y11m04d_094223885.jpg
つか、今回の怪獣、ザ☆ウルトラマン、ウルトラマンUSA感が凄いある。
しかし、今回の怪獣のデカさを見ていて思うのは特撮ではできないことをやっている感じ、まさに、ザ☆ウルトラマンや、ウルトラマンUSAのオマージュ感を凄い感じる訳でごぜーます。
アニメだから出来たウルトラマン。
これをグリッドマンで現代的にオマージュするの良い。
さて、まぁ、今回、現実のグリッドマンではどうにもならない、って言うか、それができない話をこうして描いていたような、そういう感じがします。
そう、あれは、あの一つの街でしか事件は起きなかった。って言うのもあるんですけどね。
ウルトラマンで良くあることを、こうして、グリッドマンでやることの大変さと言うのが伝わって来たような、そういう感じがしますね。
さて、まぁ、そして、何故、怪獣がグリッドマンの変身者の周りに。
って言う、近年のウルトラマンでは良くあることを、こうして切り込んできたか。
って、そうして疑問を抱きつつ―って言うのがありますわね。
2018y11m04d_094443887.jpg2018y11m04d_094402315.jpg2018y11m04d_094232648.jpg
最近だと、ルーブや、ジードのように裏で怪獣を使役している存在がいると言う設定な訳でー。
まぁ、面倒だわな。
これが、同、今回の物語で互いに核心に迫ってくる中で、どうなるか。って言うのが楽しみだわね。
ウルトラマンだと、あの場で変身すれば良いけど、グリッドマンの場合は、ジャンクを運んでこないと変身出来ない不便さ。
そういうのを面白おかしく描きつつも、徐々に互いに核心に触れていくような、そういう話でしたね(つ=ω=)つ
そして、アカネもアカネで、あっちの方のデータは……
みたいなことを言っている分、また、人が死んでいるのに、元より、死んでいたような言い回し。
この雰囲気って、何だろう?
って考えると、マイトガインの世界……
と、言うよりも、ゼーガペインのサーバの世界説。
そこ行くと、やっぱり、あの世界がコンピュータワールド、仮想現実と言う世界が成り立ってきてもおかしくはないんだよね。スターオーシャンシリーズの世界観、そのものですよね。
いや、マジで。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後に動いていた岩は巨大怪獣の破片かと思ったのですが……壊れた仮想世界の部分が修復されているのか……何となくデッパラスやライブキングの破片が勝手に動いて再生しているのを彷彿としましたが
サキとアサヒが百合っぽくなっていっているのに……深夜アニメでどちらかと言えば大人のオタクに向けている筈のこっちがアカネと六花に百合よりもノンケフラグの方が強くなってますね

| 毒穴子四太夫 | 2018/11/05 01:41 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

多分、仮想世界の修復なんだろうな―とか思います。
まだ、あそこは、データがどうのこうのみたいなことを言ってましたし。
さて、まぁ、そういう感じで、アカ六で盛り上がるのは良いとしても、脚本かが脚本家だし、くっつくことは無いんだろうな―とか、そういうことは考えたりします。
エンディングはエンディングでサービスシーン的なものなんだろうとか。

| 月 | 2018/11/05 21:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7568-34dc659f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT