PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『SSSS.GRIDMAN』第4回「疑・心」

2018y10m28d_094219453.jpg
この記事を書いているころ、Abemaでは鉄男が放映されております。いや、だから、何だよ。って話なんですけどね。まぁ、ぶっちゃけ、そこは、どうでも良いかな―とか、そういうことを思ったり。
グリッドマンで、アサガオと加瀬さんがやる=グリッドマンは百合を応援する戦士という事でOKかしら?それは、それで、また良いと思われます。
そういや、最近、ツイッターでアカ六が凄い人気あるようで。
いや、エンディングを見ていたら、その気持ちも解らんでもないんだけど、はてさて、アカ六になれば良いな―。ついでに、元は、なんか、あれですよね。
普段は仲の良いなんとやらですよね。
しばしば、そこは、どうなるんだか。
とか思いつつ、それが、どうにも疑心に繋がっているようで、まぁ、響に関して思えば、それは・・…・ってなったりはするんですけどね。
六花は響と一緒にいるし、そこ行くと、アカネが六花を疑うことも言うまでもないわけですわな。いや、アカ六的には、これは、これでーとか、そう言う感じがしないでもない。
アカネに関してはお嬢様故のなんとやらという部分もあるような気がしないでもないです。
武史も家柄的な問題で抱え込んだストレスとか、そういう部分もありますから、ここで何かありそうな気がしないでもない。武氏ポジションって言うのもあるから、気になるんだけどさー。
そう言う感じで、アカネが疑われる部分。
そして、アカネがグリッドマンと繋がっている六花の部分。
そこが良い感じに刺激されて行く。
2018y10m28d_093232634.jpg2018y10m28d_093513215.jpg2018y10m28d_093653674.jpg2018y10m28d_093704532.jpg
昭和ウルトラマンのホラー的な要素が良い感じに生きてる。
そして、グリッドマン、過去の記憶がなくなってるわけね。
グリッドマン、マジで、記憶がないの?何か、過去の記憶が無くなっている。ってことを、サラッと言ってることに驚くんですけど。
子のホラーの演出は、円盤生物を思い起こさせますね。
ほら、ちょうど、ウルトラマンレオのCMが放映しているし、そこは色々とね。
そして、今回の怪獣は、まさに平成版ツインテール、そのものか。
更に、アンチまで登場とか、帰ってきたウルトラマンの某話を思い出すねw
グドンとツインテールのあれですよ。
2018y10m28d_093944780.jpg2018y10m28d_093959403.jpg2018y10m28d_094006246.jpg2018y10m28d_094008231.jpg
それよか、超電導キック、ああいう風に処理されるのかw
さてついでにアカネも六花も内海も響も、思春期特有の感情に振り回されて・・…・アカネの場合も、あれですね。やがて君になるの燈子と同じ、過度な中二病に汚染されて、そして、それによって生まれる心の隙を巣食われた。って言うような、そう言う感じなんだろうなーって思う。
燈子のように自分が嫌いと言うのもあれば……
アカネのように自分に触れられるのを極端に嫌ったりとか、そう言うのもある訳です。
経験談としてアカネの衝動的な殺人欲求って、思春期の心が繊細で過敏な頃じゃよくあることなんじゃないかな?とか、そういうことを思う。
思春期における、感情のふり幅の制御が難しい不安定な時に自分の負の感情を何もかも受け止めてくれるアレクシスが出てきてしまえば……ってなる。

そういうことあるよな。

ってなるから、武史に関してもそうなんだけど、やってることは悪い。って言うのは解りながらも二人の事を一概に否定できない部分があったりと。
現実でも、そう言う問題を乗り越えることって凄い難しいんですよね。
こういう部分って長谷川脚本の真骨頂ですね。
この時期って例え親であっても自分の大好きなものを否定されたりとか、他にも些細な事で殺意を抱いたりしてしまうこともある訳で。
多感すぎたり敏感だったり繊細過ぎたりすると制御は難しいんだよね。
ふと、アカネの両親が不自然なほど映らない理由って、まさか……とか思う。
アカネの過去に何があったのか。
何故、今まで六花と疎遠になる程の事が起きたのか。
って言うのは、本当に気になる要素であるのは言うまでもなく。
淡い青春の思い出って言うのは言葉にすると簡単で美しいけれど、それだ得kで終わらない。
それだけで終わることの危険性って言うのはあるよね。
心の痛みに過敏だからこそ、悪鬼が巣食うなんてのは良くあることです。
その結果が現代的ないじめで会ったりとか、何かしらの原因があったりと、そういう意味では長谷川脚本は良い感じに生きているような気がしますね。
その心の痛みが生み出した怪獣に対して、グリッドマン同盟はどうなっていくんだろう?
そして、記憶を失ったグリッドマン。
本来の姿がテレビドラマ版だと確信するなら、その経緯はULTRASEVEN Xって言うのがあるんだけど、まさか、そういうことですかね?
何気に、今回、#グリッドマン は記憶を失った。って設定が割と重要な設定がポンと出ましたね。
過去の円谷作品で記憶を失い姿が変わってしまった存在と言えばULTRASEVEN Xが思い浮かぶんだけどー……?
まさか、裕太とジンの記憶を失った根幹の理由は同じなのでは?
2018y10m28d_094226689.jpg
そして、アンチよ……
彼もどうなる事やら。

ついでにさ。(・ω・)
ジャンクの処理落ち問題は、割と最近のパソコンパーツを使ってどうにかした方が良いと思う(・ω・)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7563-b72d56a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT