PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

少女☆歌劇 レヴュースタァライトオーバーチュア #2

81mciLCXbiL.jpg
残念だから、今回で最終巻です。
最近、更新すべき記事が色々と多いので、あのアニメとか、このアニメの感想記事はお休みさせていただいております。その分、こっちが楽できるから良いんですけどね。
これは、割とマジで。
そういう感じで、アニメの前日談を扱った、少女☆歌劇 レヴュースタァライトオーバーチュアが最終巻です。
物語は、これで完結します。
同時に、これの1、2巻を読んだ後にアニメ本編を見ると良い感じに、また印象が変わるような感じがします。私は、尊くなりました。
かれひか、まひかれ、まひかれひか、真矢クロ、ふたかお、じゅんなななが。
特に、じゅんなななが、やばいですよ。
あぁ、これは「私の純那ちゃん」言いたくなるわ。
って、感じでね。
依存していないように見えて、ななが、純那に依存しているような、そうせざるを得ない理由が見える。そうすることで、アニメ本編の、じゅんななな回がかなり尊いと思えるようになってしまう、にくい演出がズルいです。この演出、狡いよなー。良い意味で、漫画でアニメの1クールゆえに描かれない部分を、ちゃんと描いてたりします。
そして、最終回は、なんと、オーバーチュアを読んできた人には良い感じに、かれひかが、とある人物を通してリンクしていたりと、そういう構成は、「おっ!」となって、ちょっと感動したりしますよ。
最終回だけ、テレビアニメ版の最終回になってます。
あぁ、彼女達は日々進化しているんだな。
って部分が、良く解ったりとねー。
最近、スタァリライトを始めたんですが、その中での要素の中に、オーバーチュア要素もあったりと、アニメ版や、スタリラをやる人には必見の前日後日談漫画になっております。
そして、ひかりに手を伸ばすのは華恋。
そして華恋の傍に常にいるのは、まひる。
これが良く解ります。
あぁ、いいわー……
まひかれ部分も、ちゃんとフォローされてて良いわー……
あのー、なんて言うか、感想読む前に読んで(つ=ω=)つ

ついでに、まひるちゃんの初恋は華恋でした。良い。しかも自覚している部分がなおよい(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それは……まひるの想いが恋心と明言されたのなら……恋愛感情とは確定されているわけではないひかりよりまひるを応援したくなりますね……
どうにも恋心かどうなのか確定されているわけではないあやふやなのが大抵の百合アニメの中、まひるのそれは非常に素晴らしいものですね
今期アニメでもアニマエールでうきからこはねへの思いは恋愛感情かと思えるように見せておいて(ひづめの服をみて嫉妬とか)恋愛経験なしとか書かれたりと……
まひるのそれのように、こうしてはっきりと明言してくれる作品が増えてほしいものです

| 毒穴子四太夫 | 2018/10/26 00:13 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

ひかりも、ひかりでちゃんと、そこはスタリラとかで意識していたりするので、そういう意味では良い感じでもあります。これは、まひかれひかも良い感じに―ってなってますね。
恋愛感情がはっきりしていないのは、昔、某雑誌で佐藤順一監督が、そういう感情は明確な百合ファンしか求めないから。って言うのもあるそうです。
こっちも、アニメで、そういうの増えてほしいんですけどねー

| 月 | 2018/10/26 10:28 | URL |

…ありがとう 頼りにしているわ

1巻の純那回と2巻のなな回がちゃんと対になってる所、尊かったですね。
アニメ本編との相互補完にもなっている辺りが実にニクい。
私はそれほどマンガに詳しくないけど、それでも本作は良質なコミカライズだったと思います。

| kwai | 2018/10/26 23:54 | URL |

kwai さんへ

そして、この二つがアニメの二人の関係を、より尊く見せるという強さがたまらんのです。
どれだけ、スタァライトは人を百合で魅了するのか……・
本当に、これは良質なコミカライズでした。

| 月 | 2018/10/27 08:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7561-871b01a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT