PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やがて君になる 第三話

yagate.jpg
しばしば、澄子はずるい。
と、言うのが、徐々に色々と解ってくるとは思いますが、それも全て受け止められる存在だから、余計に色々と感じてしまう部分がある訳で。好きにならない存在だからこそ……
しかし、小糸の場合は、そう、ただの中二病なので、変わっていく訳です。
彼女は、本当に好きな人を得ることで、変わっていく訳です。
それが、克明に動いていくのが、1巻から6巻を読み通していただくと良く解る。
丁寧に、そこにある、人を好きになるという事。
これが百合として良く描かれているわけです。
はぁ……
そして、燈子は燈子で、そんな小糸に依存するんですね。
玩具・・…・
と、言われても仕方のないような、実は、それに近い扱いのような気がする。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7556-4b7e86ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT