PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『SSSS.GRIDMAN』第2回「修・復」

2018y10m14d_082631633.jpg2018y10m14d_082636124.jpg2018y10m14d_082636939.jpg2018y10m14d_082640509.jpg
OP映像、クッソかっこいいな!!!グリッドマン!!!!
長らく、こういうかっこいいOPを見てなかったから、逆に新鮮だよ!!!
ってか、ダイナドラゴンは出なさそうだし、ついでに言えば、ゴッドゼノンは出るっぽいですね。
元より、あれはアニメ映えしそうなデザインだし、それもありの様な、そういう感じがしないでもない。
SSSSグリッドマン、前に六花達が電子世界の住民なのでは?(つ=ω=)つ
って思った理由は、やっぱ学校の修復があったり、それに伴る効果はフィクサービームでもあると思うんだけど、実際、フィクサービームって環境汚染された現実世界も直してるから、あれなのかなー(つ=ω=)つ
やっぱ、グリッドマン、そして修復というサブタイトルからすると、フィクサービームの暗示なんだろうなーって思います。
いや、マジで。
でも、どうも、そうではない様子だ。
やはり、フィクサービームの効果がないのか、これは現実世界なのか。
ってか、修復されたり、記憶は消されるどころか、死んだであろう人間が、元よりいなかったことにされてる。フィクサービームとか、それどころのレベルじゃなかった。
いや、まさか、死んだことになっている。
2018y10m14d_085024934.jpg2018y10m14d_085151264.jpg
そして、グリッドマンに携わった三人にだけ、怪獣の記憶と、亡くなった人の記憶が残っている。携わっていなければ、亡くなった人の記憶は消えてしまう。
それは、これからの戦いを行う者にとっては非常に苦しいんだろうなー。
ある意味では、元より早い段階で亡くなってしまった方が都合は良いのだろうけど、でも、それはそれで一人の人間の身勝手さが生み出したことだから、非常に後味が悪いという結果になった。
怪獣に殺されたのではなく、過去に死んだという結果になっている。予想以上に、ヘヴィーな結果だ。そして、グリッドマンに携わったものだけ、その記憶が残っているという、この辛さ。
2018y10m14d_085159476.jpg2018y10m14d_085340247.jpg
そして、この新条 アカネ、アレクシス・ケリヴとやっぱり繋がっていたようです。ってか、怪獣に平然と人殺しをさせるようなことを悦ぶとか、そういうことをするのって、結構なサイコパスなのでは?いや、本当に、そうなんだから怖いし、ぞくっとしちゃうんですけどね。しかも、殺す理由が、ありがちと言うか、そういう感じで。いや、だって嫌がらせや、行き過ぎた懲らしめる行為で怪獣を作っていた武史だけど、アカネの場合は、明確な殺意がありますからね。
そんなのと、戦うんだから、常に人に恨みを抱いたゴジラが襲い掛かるようなものですよ。
これだけで、十分ですよ。
まぁ、素でなければ、ああいう反応は出来ないんだろうけど、怖いというか、何と言うか、もう、そういう部分が溢れすぎていてリアルに怖い。
背中がぞくっとするような重い設定をグリッドマンは平然と持ち込んでくるな……おいおい。
そして前半、BGMがないのが本当に怖い。日常の中に、死んだ子達は本当にいないことを表しているかのように。マジで怖いんだけど……元より、その時間には存在していなかった。って言うのは哀しいやろ
さて、今回の戦闘シーン、グリッドマンソードから、グリッドマンキャリバーに進化した。
ってか、案外、あっさりと色は変わりましたね(・ω・)
アレが最適状態なのね。
2018y10m14d_085026589.jpg2018y10m14d_085229688.jpg2018y10m14d_085203575.jpg
そして、修復の意味はフィクサービームではない……?
じゃぁ、一体、これは何なのだろうか?と言いたくなるほどに危うい雰囲気がある……
ついでに、グリッドマンキャリバーと生まれ変わった、グリッドマンソードは、原点だと、そんな活躍していない。
とか、そういうことを言わない。
まぁ、実際に、あれが武器として完全に決まったのは、数回くらいだからあれなんですけどね。
被害は出たが……・
自分達が戦わなければ、もっと被害は広がってしまうという、何とも言えない状態になるのねー……
巨大特撮ものでは、そういうのをタブー的な部分がありつつ、ちゃんとウルトラマンでもやってたし、ここでもやらない訳には行かないんですよね。
しかし、この場合は、戦った記憶すらもなくなる。
そして、人がいたことも……・
ある種の、救済租賃なのかもしれないけど、それが全然救済になってないというのは、ある意味、悲劇。
しかし、豪華よね。
王道のわくわく感から、久しぶりにベストマッチしそうな長谷川圭一脚本がやってきた。そんな気がする。
2018y10m14d_085154478.jpg2015y12m18d_221541515.jpg2018y10m14d_085210475.jpg2015y12m19d_145833319.jpg2018y10m14d_085214287.jpg2015y12m19d_171854503.jpg2018y10m14d_085225208.jpg2015y12m19d_171918700.jpg2018y10m14d_085227454.jpg2015y12m19d_171920556.jpg
グリッドマンキャリバー、一連の流れ、これ見事に豪華だよね。
エクスカイザーに、ファイバードに、マイトガインと来たもんだ。子の元ネタの一覧、全部、グリッドマンの元のスポンサーであるタカラがかかわった勇者シリーズなんよね。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あくまでも特撮の方は子供向けに作るしかないでしょうから……アカネみたいなのは出せないでしょうし、良い住み分けになるかも知れないですね

アサヒが家族……異星人(星人かは分かりませんが)を家族として受け入れる話にするならアンヌとウリンガに出てきて欲しくなりますが……物語りに関連性が全く無いですし無理ですね……
ペロリンガ星人がフクシンを星に連れて行っていたら……家族にするつもりだったのかなぁとかふと考える時がたまにあるのですが……得たいの知れない者との関係には興味ありますねぇ……
アサヒの場合勝手に知らぬ間に潜り込んでいるのが不気味なので……そこをどう解決して受け入れるか……気になりますね、下手したら、宇宙人の侵略作戦用のアンドロイドとかかも知れませんし
まぁ、侵略作戦用のアンドロイドならメダルに導くような行動を無意識にしても行うわけ無いですが

| 毒穴子四太夫 | 2018/10/15 00:28 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

ライダーでも、エキセントリックなのは出てますし、こういうのもありなんじゃないかなー?とは思います。ついでに言えば、怪獣の事情というのもあれば、こういうのもありな感じがします。

そんな感じで、アサヒは何なんでしょうね?
これから、ウルトラマンになるのかもしれませんし、どうなる事やら。
それが、どういう予定で、これから受け入れられていくのか、良く解らない状態ですしねー
はてさて、どうなることやら。

| 月 | 2018/10/16 00:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7548-6075e225

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT