PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はるかなレシーブ第11話「ここまできたら真っ向勝負」

2018y08m17d_224021026.jpg
全ては、あの日から始まった、このペアの戦い。
かなたに、負けてから、ずっと、その背中を追い続け、そして今は……って感字で、良いですよね。その激闘を制するのは少女達の強い感情であり、愛が強い方が勝つのです。
クレアにとっても、エミリにとっても、どれだけ、かなたの存在が大きかったのか、それによって愛が深まったのか、これが良く解ります。
あの時に追った背中、それを追い続けて、奴らに勝たなければ意味が無いからこそ、その片鱗を見せたからこそ何でもしようとするスタイルのライバルを追いかける為に何でもやる、そのカッコよさヤバいよね。
こういう百合バディ者同士のバトルって言うのは、どっちも暑い思いが迸るからこそ燃え上がるのです。
どっちもやっていることに対して、熱い感情が漲っている。
これがたまらんよ。
両方とも限界を超えた向こう側に何を見せるのだろうか。
スタァライトとは違うベクトルだけど、この暑さも、また素晴らしきものです。
神ですね(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7516-e063ce56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT