PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズ「叫ぶ、瞬間」

2018y09m13d_185019988.jpg
スターハーモニーカップで負けた事が悔しい舞花。ダンシングミラージュのミューズを目指し、張り切って仕事をするが、デザイナーのノアから厳しい評価を受けてしまう。そんな時、あるお祭りが開催されることを聞く。普段なら二つ返事で参加する舞花だが……?
前回の話のインパクトが強かったから、今回、どうなるんですかね?
舞花さんと言えば、エマさんもいないと話が成り立たなくなっているわけで。
って感じで、舞花さん、あれやね。
若さゆえの焦りが出てるわね。これ。まぁ、色々と負けるわ、ついでに言えば、新進気鋭のフレンズまで出てくるわで、そりゃ、実力がある筈なのに、結果が残せなかったら、流石に自分に何があるのかすら、地震と言うものはなくなっていくような、そんな感じがしてなりません。いや、マジで。
そんな中で、やってきたのが、これか。鳥人間コンテストか(つ=ω=)つってか、太陽が出てきた瞬間の、エマさんの表情が、クッソ良かった(つ=ω=)つ
ってか、その瞬間に鐘が鳴るとか、やっぱり、エマ舞は、これ、結婚する。って暗示なのでへ?(つ=ω=)つ
ついでに、あれ、マクロスに出てくるEXギアに見えて泣きたい。
どうでもいい話、舞華の唄って小室感あるね(つ=ω=)つ
はい……
そうして失ったものを、取り戻していくのは、やはりエマさんとの愛の力でございました(つ=ω=)つ
やっぱ、百合って偉大。
それよか、ノアさんさ。
2018y09m13d_185000165.jpg
千春さんの元カノ感凄い(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

瞬間を待ってる

今回何とも変則的な演出でしたが楽しかったです。
お兄さんの「飛ぶんだ」からCM挟んで即大会当日という恐ろしいまでの省略展開、CGのステージにアニメ本編をインサート、まさかのステージ2連チャン…
決めゼリフを奪い、変顔でリラックスを図るエマお姉さんと、空が晴れて喜ぶ舞花の表情が良かったです。
あのタイミングで鐘が鳴ったという事は、つまりそういう事なのでしょう(察し)

突然ヌルッと現れて舞花を挟み撃ちにする白百合姉妹。2人セットだとこういうポジションなのね。
蝶乃家、全体的にキャラが濃い。諏訪部さん怪演!お兄さんは無駄に陰影に富んだ作画でロボットアニメのキャラっぽい。
奇跡の?再会を果たした千春さんとノアさん。夜はさぞかし盛り上がった(意味深)と思われます。

| kwai | 2018/09/20 00:23 | URL |

kwai さんへ

まぁ、もう、エマ舞は、そういうことなんだろうなーとしか言いようがないですね。なんか、何かしら、何から何まで、良き百合に包まれているような感じがたまらないですわね。
何という、何という、この強さの塊よ。とか、そういうことを言いたくなるような、エマ舞の強さを、今回は、様々な人にサポートされるという形で見せて頂き、それが破壊力が凄い……

そして、やっぱり、千春ノアには来るものがありますよね。
あ、あの二人、絶対に付き合ってたし、ただ、何処か、まだ完全に解れていない友人に落ち着いたからこそ、まだまだセックスもするような、そういう部分が。
アイカツフレンズのキャラクター総動員してレズ乱交させたくなるような、そういう要素の強さが・・…

| 月 | 2018/09/20 00:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7514-0c872e0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT