PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

聖戦姫イリス3 ~淫靡なる終焉~

DhBCoqAVQAAf9Q_.jpg
個人的に後天的な自分で魔法で生み出す等の、ふたなりは百合かな。とか思う人間です。
さて、手に入りました。
聖戦姫イリス3~淫靡なる終焉~
あ、本当に敵の女首領と正義のヒロインが結婚した。
ってなる。
そういう訳で、三作に渡る純愛の凌辱物語が、こうして終わりを迎えましたけど、一応、外伝は続くようです。
さて、まぁ、もう言うまでもなくラストの展開は結婚しました!!!
イリスとレクソーズなんですけどね。
しかも百合妊娠して、子供まで生まれました!!!
と、言うか、ただただ、なんて言うか、もう、この物語は「聖戦姫イリス3」の内容に至っては、もう、なんていうかですね。藍の日記とでも言うか、百合漫画で言う恋人として成立した後の、イチャイチャを延々と見ているような、そういう内容でもあります。そういう後日談と言うか、そういう要素が強いですね。
そして、そこに、アダルトゲームにおけるヒロイン作品の要素をちりばめまくって、なんて言うか、もう百合ですよ。
凌辱要素を突っ込みまくって、最終的に何をしたか。
エロシーンも素晴らしいんだけど、それ以上に、レクソーズの行う事の愛から生まれる壮大さの物凄さと言うのがあるんですよ。
レクソーズがイリスの為だけの結婚指輪を作るために一億人の女の命を犠牲にした。って、これを平然と言い放ち、そして結婚するという、この形ですよ。
プロポーズするんですよね。
全ては、レクソーズとイリスの為にある。
レクソーズが、全ての己の愛情をイリスに注いだ結果。
百合漫画の付き合いたての百合カプの幸福感を、見事にダークサイドって言うか、こういうシチュエーションで描いてみた結果が、こういう表現になるのだろう。
と、いう、このスタイルが、最高に惚れるね。
「永遠に愛し合いましょう。」ってイリスに微笑むときのレクソーズの無邪気さが、物凄いギャップですよ。あのシーンで、本当に心から、この人はイリスを愛しているんだ。って言う感情が見えてくるのが強い。
邪気が全くない、純粋な愛情を込めた笑顔なんですよ。
これが無敵なんですよ。
普段の邪気満載の笑顔から、途端に無邪気な笑顔になる、あの瞬間が最高に好きです。
この作品の、ある意味、一番の見どころと言っても良いかもしれませんね。
いや、マジで。
女同士だからこそ「美しさ」が映える瞬間でもあるような気がする。
イリスへの婚約指輪の設定のえげつなさの後に、あの無邪気な笑顔だから余計に、あの笑顔が映えるのも凄い処です。
改めて聖戦姫イリスは純愛であると解るラストでした。
いやはや、お勧めです。
さて、まぁ、今後もイリスは出てくるようなので楽しみですね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7496-c607edc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT