PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズ「みお、勇者になる」

346f2fde.jpg
∑(・ω・;)

そんな感じで驚きである。
いや、何がって、あなた。
これですよ。
そういえば、こういうタイトルこそ、アイカツらしさだったような、そういう気がしないでもないです。
2018y07m26d_185135657.jpg2018y07m26d_185138376.jpg2018y07m26d_185141080.jpg2018y07m26d_185131571.jpg
宗教用語『うんうん、それもまたアイカツだね』
の一言で、すべてが許されるようなこの世界ですよ。
さて、今回の話は、全て、この言葉に集約されているような気がします。
アイカツフレンズ!
アイカツスターズ!
アイカツ!
と、ここまで色んなシリーズがありますが、これ全て大事なことです。
だから、橋からダイブしても、それはアイカツなんだよ!!!
アイカツという言葉で全てが許されるのです!!!
と、はい。
無理やり感があるけど、まぁ、こっからね?
一見、こいつら、何をしているんだろう?って思えることであっても、それは立派なアイカツなんですよ。全てのことに意味があるのです。
2018y07m26d_185019705.jpg2018y07m26d_185027490.jpg2018y07m26d_185058072.jpg2018y07m26d_185029575.jpg2018y07m26d_185100423.jpg
だからこそ、思い出の地、あいねが友達を作ることが出来なかった時、自分の成長を促した場所に行くという事。
それが、二人の大事な、ねぇ?
フレンズのドレスですよ。
この世界で言えば、ウェディングドレスですからね。
大事なことですよ。
いや、マジで。
互いに、微妙なすれ違いが生じた中で、それを嗅ぎ分けて、あいねは、みおを連れて、これ、しかも無意識で連れていきますからね。
いやはや、凄いことですよ。
さすがはあいねですよ。
ドレスですよ。
ウェディングドレスだよね。あれね。
一緒に苦難を乗り越えることで、また一つ、これも伝統である。
アイカツシリーズは、常に、こういう伝統の名のもとに生きているというのが良く解りますね。
いや、まぁ、タイトルの衝撃ですわね。
これだけで、アイカツはすべてが通るのです。
いや、まじで。
2018y07m26d_185155625.jpg
だから、ステージと言う名のレズセックスが輝くんですよ!!
ってか、いちごちゃんはあおいさんと結婚したし、結婚した姿でアイカツフレンズのステージに立ってくれませんかね?割と、まじめに思いますよ?
さて、まぁ、あ、そういうこと……
って感じで。
なぁ……
言葉で伝えるよりも、実際に見た方が良い百合ってあるよね。
これは、その一つだと、そういうことを思います。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

足りないものは…あいねよ

名言来たゾ!

何てカップリング厨に嬉しいアニメなんでしょうアイカツフレンズ。今回も控えめに言って最高でしたね…
二人で飛び込むシーンから岩場の上で手を取り合う辺りの流れが特にキュンキュンきました。
歌唱力とイチャイチャ度が増量された感もある新曲のステージも素敵。実質上の披露宴でしたね。

いつかブライダル関係からイベントのオファーがあって、二人がダブルウェディングドレスなコーデでステージに立つみたいな展開があったらいいなって思ってますマジで。うんうん、それもまたアイカツだね。

| kwai | 2018/07/28 00:03 | URL |

kwai さんへ

毎度、毎度、予想を超えるような強さを生み出す、アイカツフレンズ……
どこまで、尊さを更新できるのだろうか?とか、そういうことを考えてしまいますね。
何か、もう、見ていて危険な殺戮を繰り返してしまいそうな、なんて言うか、視聴者を殺す百合を毎度、放映し続けるのは危ない!!って叫びたくなります。

何か、色々とやっても良いですよね。
プライだるイベントはいずれありそうな感じがします。
はるかなレシーブにもありましたが、これは、恋人を作るのと同義なんですし、そういうイベントをやっても別に、誰も文句は言いませんし、寧ろやるべき(・ω・)

| 月 | 2018/07/28 00:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7466-81cac0de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT