PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

聖戦姫イリス2 ~連鎖する洗脳堕淫・もう一人の聖戦姫~

d_117238pr.jpg

聖なる力で悪と戦う変身ヒロイン『聖戦姫』
悪の組織リズフォヴィアの女首領レクソーズに洗脳され悪堕ちしたイリスはかつての仲間である聖戦姫アストラエに襲い掛かる。
捕らえられたアストラエをレクソーズはイリスと同じく自分の奴隷にしようと洗脳調教を開始する。
イリスを助けるためになんとか耐えようとするアストラエだが容赦の無い洗脳改造に成す術は無く、もう一人の聖戦姫も快楽に堕ちていく――――

そんな感じで、第二弾。
レクソーズ様、あそこまで強キャラとして描かれてしまった以上、彼女の周りが気になる。彼女の美貌の前に、見惚れて彼女の部下になろうとする女は多い筈(つ=ω=)つ
でも、彼女の周りの世界はイリスしかいない。一応、怪人入るっぽい。部下って言ってるけどね。そういう周辺事情は気になりながらも、今回もレクソーズの凶悪さが伝わってくるような感じがしますね。
とか、そういうことを思っていた。
レズビアンはレズビアンに惹かれるんですよ。
そう、思えるほど……
って、感じで、今回も言うまでもない程に凌辱百合です。
んで、今回の場合は、イリスに片思いする女の子であるアストラエがもう一人の主役という感じで、そう言う子が、凌辱されるというね。
しかも、そのまま奴隷になる(・ω・)
「あなた、よくイリスと組んで私の部下と戦っていたわよね……

 イリスの戦闘は常に監視してたから知ってるわよ。

 私のイリスといつもくっついてたからほんとイラついてたの。

 すぐ終わらせちゃつまらないから……

 暫くあなたの悲鳴を聞かせて頂戴。」

って感じでイリスへの恋心をそのままに、肉体改造が終わったらイリスに凌辱させて堕として自分の部下にする、子の強烈さ。
あとがき曰く、新しい戦力と同時に新たな性愛玩具にする為にー
って感じなので、また、ここでレクソーズの凶悪さだよね。
懐の深さとも言えるかもしれないし。
でも、それ以上に感じてしまう凶悪さと言うのが恐ろしい処。
なんて言うか、もう最強すぎる訳ですわ。
そして、折角の地球だし、そこを二人の楽園にする為に、そして他の聖戦姫をレクソーズの奴隷にする為に動き出す、2のエンドは、かなり妄想を膨らませますね。
本当に、これは凌辱百合という分野の中で、一番完成されているような気がする。
最強すぎるのです。
憎んでいたアストラエを奴隷にしつつ、そして自分の眷属に平気でするという、何でも利用できる、この悪としての恐ろしさも何気に描かれているのが強いよね。
そして狂気の純愛の為に世界を自分達のものにできる容赦のなさ。
あぁ、やっぱ、そういうところ、好きだわ。
そういう狂気がかっこいいんだわなー。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7445-f41714a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT