PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奴隷の私と王女様~異世界で芽吹く百合の花~

DbNH1dpUQAAGvb5_20180626183321ed4.jpg
JKとお姫様の間に芽生える恋心──
異世界で出会ったノンケ少女二人の百合ラブストーリー!


平凡な女子校生の水城愛は、
ある日異世界に迷い込んでしまう。
不審人物として城に連行された愛は、
王族への不敬罪で王女レインの
専属奴隷になることに。
冷たい態度をとるレインにもめげすに
奴隷として仕える愛だったが、
ある晩レインから夜伽を命じられたことで
二人の関係は急転していき──。

さて、あらおし先生と、上田先生のファンタジー対決?軍配を上げるなら個人的にはこっちかもしれない。
上田ながの作品の最高傑作だと自分は読んでいて思いました。
そんな感じで、内容は、もう書いた通りです。
何気に上田ながの先生の百合作品は全部、世界観が繋がっているために、その世界観が、今、どういう状況で、これからどうなったのか。って言うのが、良く解るようになっています。
・騎士の私と悪魔の取引 百合の口付け
・百合の騎士と薔薇の姫
・学園百合ストーリーズ 3つの恋花

この三つの作品と繋がっているがゆえに前作の登場人物が出てきたり、ファンタジーで言えば世界情勢が、どう変わっていったのか解ったりと、ついでに魔法や悪魔が出てくることは当然の世界なので、ちゃんと、そう言う魔法もありますよーって説明も前の話で住んでいる訳だったりします。んで、そこから、少女二人の恋愛物語が描かれるという感じです。とはいえ、主従という事で「百合の騎士と薔薇の姫」と似たような内容になるのでは?
と、思いきや、そこは、ちゃんと差別化が図られていて、そこは読んで確かめて頂きたい。ちょっとご都合的な部分もありますが、そんなのは些細なことですよ。
愛の前では些細なことなんです。
明確な弱点と言えば、楽しすぎて、読むのが早くなってすぐに終わっちゃうって言うのが弱点らしい弱点ですね。この作品ね。
レインと愛の二人の関係、そして迫りくるカウントダウン……幸せになるのは解っているけど、ね。
でk!!!続きが気になっちゃう!!
こうさせる内容は凄いですよと。
素直になれない一国の姫と、恋愛に対して真剣になれない普通の女子高生。
いつしか思いは真剣になり。
そしてレインは、その奥にある本音を一章丸々使って語る!!
そして、やっぱり、物語を動かすのは女同士の感情から芽生えるレズセックスと、二次元ドリーム文庫の百合らしく、ただ、セックスをするだけではない。
セックスの中、そして、その前から生まれる繊細な感情のやり取りと言うのが実に、この作品は巧みになっております。たぶん、二次元ドリーム文庫の百合物件の中で、この描写の素晴らしさは一番であるような気がする。
愛がね、恋愛に真剣になったと自覚した瞬間に、ベタ甘になるんだけど、それを許さないかのように、まぁぁぁぁ、やっぱり、そういう展開が来るんだけど、今回は、どう差別化を付けるかと。
前に使ったようなネタは使えないですから。
だからこそ、どうするか。って言うのが非常に気になるものでもあり、ちゃんと差別化もされているので、強いですよ。
久しぶりに百合を書いた上田ながのが、今まで以上に強い作品を作り上げて戻ってきた。そういう感じですね。
そして二人の間にある試練を乗り越えた最後のレズセックスが甘い・……
甘いんじゃ……
甘すぎるんじゃぁ……
そして、何故、愛が選ばれたのか。
その後の世界でどうなるのかーって言うのは、ネタバレになるから言わないけれど―!!!
でも良い作品です。
キルタイムコミュニケーションの百合物件で、本当に、1,2を争うほどに大好きな百合作品でございます。
ってことで、読んで。
これは。
もう、読まないとダメだよ?w

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7440-90f23ebd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT