PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆりぐらし(つ=ω=)つ

8142053.jpg
定価も税抜きで920円でオールカラー!!!
え、オールカラーなの!?って流石に驚いた、この漫画ですね。


コーヒー片手に優雅に読む百合漫画である(つ=ω=)つ
そんな感じで、恋人前の段階をすっ飛ばして、その後の甘さやら色々と描いたりと、まぁ、オムニバスですね(・ω・)
一個のマンションに暮らす、10組の百合カプ(つ=ω=)つ
そういうコンセプトですね。
中には甘かったり、ちとシリアスめだったりと、世間にはいろいろな百合カプがいるのです(・ω・)って言う、そう言う感じでございますわね。
中には奇抜なのもありますけどね。
この中では、色んな修羅場を乗り越えた百合カプがおるんやろうなー(つ=ω=)つ
とか、そう言うのほほんとした空気?
修羅場や障害はなくても、良い感じにトントーンって言った百合カプがいるだろうし、そう言う様々な部分を思わせるからこそ、こういう甘さがあるんだろうなーって、そう言う感じの部分も妄想出来たりと美味しいです。描かれてないけど、どういうドラマがあったんだろう?
って言う、それまでの経緯とかを楽しみたくなる。
なんせ、10組もあるから、かなりのドラマもあったのだろうという感じでね。
中には喧嘩したり、結ばれたいけど、でも奥手な子がいたりとか、死神と奇妙な同棲生活を送ったりと、
そういうところですね。
ふむふむ……
って感じで。
所謂、甘さが多いからこそ、そこに簡単なキャラ設定があって、だからこそ前後のドラマが、どういう感じだったのかを想像させる流れが良い感じに脳を刺激させてくれますね。
見所としての甘さと、そこに至るまでの展開を想像させるような二人の関係の描き方。
実に面白いので読んでみてくださいね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7438-bfb913c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT