PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

刀使ノ巫女 #21「雷神の剣」

DeiQ1CLUwAAkuEH.jpg
イチキシマヒメと同化し、禍神の力を手に入れた姫和は、タギツヒメを圧倒する。しかし、その強大な力を制御できず暴走し、可奈美の前から姿を消す。動揺する可奈美たち。一方、紫は単身姫和を追い、かつての自分がそうしたように、大荒魂を抑え込む術を教えようとするが……。
あ、この流れってなんだろう?って感じたら、ウルトラマンや仮面ライダーに変身したばっかのあれやん(つ=ω=)つそうしていろいろと暴走したり、戸惑いを覚えて一人、姿を消すというのはある。いやぁ、なんか、そういうのを、こういう感じで入れてくれるっていうのは、結構、楽しいですね。ウルトラマン風であり、仮面ライダー風である(つ=ω=)つ
なんか、すごい新鮮さがあるわ。ついでに、スピルバンのダイアナって年齢の割には老け顔だよね( ・ω)とか、ついでに、挿入歌が恥ずかしいとか、そういうことを思ったりして、あの、うん。なんでもない。
さて、紫さまは、このまま姫和を救って……
その命を代償にって感じになりそう。
そうなると、朱音さまが紫さまの子供を妊娠するSSを書いておいてよかった……
ような、気がしないでもない。
双子にしよう(つ=ω=)つ
双子に。
ついでにタギツヒメが意志を持っているのなら、それは既に神であって生物でもあるという事を考えれば、他の大荒魂との融合は単なる足し算では無い気がする。
人と融合して人に近い存在として再構成して取り込んで知識はそのままに荒魂の力を再び得たのだから、これは物凄くあかん存在よ(つ=ω=)つ
えてして、悪ぶろうとしても悪ぶれない、可奈美が見ることが出来たりと、自分勝手だけど、でも、本質では優しい子なんだな―って言うのは、解る。
そうでなかったら、あそこまで天真爛漫になれへんよ(つ=ω=)つ本当なら、もっと表面上は冷たい目をしているけど、寧ろ、彼女の瞳は暖かいようにも思える。
所謂、セル編での悟飯のような存在ですね。あ、これはちょっと違うか(つ=ω=)
なんやかんやで、誰かを放っておけないから、あの試合と言うのは彼女を自分の傍にずっと置いて、彼女を呪縛から助けるために自分からは逃げないようにとか言う、彼女なりの優しさなんだろうなーとか、そういうことを思った。
姫和は一人で背負いこもうとするだろうし。
前に、タギツヒメがガメラ3のイリスで歩が生贄にある少女と例えたけど、まさか、姫和が生贄サイドだったか(つ=ω=)つ
イリスは完全体になる前にガメラに阻止されたけど、タギツヒメの場合はー、ここはスーパー戦隊シリーズ方式(つ=ω=)つ
強くなった可奈美が一人圧倒するだけじゃ物語はつまらぬ
どうでもいい話、毎日、練習して更に寝ている間に剣術方面もメンタル方面も強くなるとかさー(つ=ω=)つ
可奈美の血筋の力もあって正直、これって結構なチート能力よね(・ω・;)

此処まで強くなると、昨日、姫和とは思いきりレズセックスで優位に立つという、あの方式が理解できるわー(・ω・;)

ガメラ3で完全形態になる前に止めを刺されたイリスだけどー、タギツヒメの場合は三つの荒魂を取り込んで、さらには姫和をも取り込むという事は彼女の禁忌の技すら使えるのだろうとも思うしー(つ=ω=)つ
そこで出てくるのが可奈美との愛と皆の愛と勇気とどうのこうの(つ=ω=)つ
姫和に対して高圧的な態度に見えつつ本心では物凄い姫和を心配している可奈美を演じる本渡楓さんの演技力に拍手を送りたい(つ=ω=)つ
一人で背負い込んで逃げようとする姫和を受け止めるための、まずは実力で圧倒して、その後に考える、可奈美らしい。何としてでも一人で抱え込もうとするから、彼女は嫌でも絆を絶ち切ってでも逃げようとするからね。まずは圧倒して逃げられない状況を作って、姫和を孤立させないようにするというスタイルは非常に良いです。
姫和の可奈美に対する評価は、その通りではあるんだけど、その奥には可奈美の中にある姫和への思いが隠すことが出来ない、あの演技、良いです。そして、可奈美も、また姫和のことを誰よりも解っているという部分が垣間見える、あの演技は非常に素晴らしかったですね。
流石は本渡楓、百合アニメ専門声優……強い。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7418-bf7a7e6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT