PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャスティス・リーグ……お前ら、それでええんかい。


風邪だから、ジャスティス・リーグを見てるけど、良く解らないのが出てきて「?(・ω・)」ってなってる。そんな感じで、アメコミ映画を見ていたっていうか、風邪の時にアメコミ映画とか、なんか、だるい時にアメコミ映画を見ているんですけどね。あの、日本の特撮ヒーローを見てしまうとですね。熱が入ってしまうわけですよ。
ウルトラマンXとか、あそこらへんね?
んで、そういう時に、あまり、熱の入っていない、それなりに時間をつぶせそうなときに、こういうアメコミ映画を見るんですけどね。これが、意外と、いい暇つぶしになるし、異文化交流的なものになる。
異文化交流かどうかは知らないけどね。
そんな感じで、あれですよ。
ジャスティス・リーグですよ。
日本でいう、オールライダーVS大ショッカーの前章のような、とりあえず、そういう感じの映画ですよ。そういう感じがするけど、でも、あの映画に比べると、こっちのが面白かったかなーとか思ったりする。まぁ、こっちのが、オールライダーよりも金をかけている。っていうほうが強いんですけどね。いや、やっぱ、ヒーローに金をかけることのできる、アメリカって羨ましいなーとか思ったりはしますね。
テレビと言う人にとってはタダと言う感覚で見れる長丁場で高レベルのドラマと大人は1800円で外伝、続編、後日談の何れかが見れるのが日本の特撮ヒーロー作品。
映画故に当然の如く最新技術とハイレベルのクオリティだが常々、1800円を支払わなければ作品の全容が解らない、これがアメコミ映テレビドラマで作品が完結して日本でアベンジャーズ的なことをやるなら、劇場版一本と現役作品を見ていれば理解できる日本の特撮ヒーローのが見やすいとか、そういうのが出るのは解る気がする。
年に数回とはいえ毎度、1800円も出すのはどうもなーってなるような、そういう気がする。画。
ついでにアメコミ映画のように一本の映画に無理やり情報を詰め込み過ぎず、日本の特撮ヒーローの場合はテレビで放映するドラマの中で既に情報やら様々なことを完結させたりすることが多いので劇場版は劇場版で適量な新たな情報量だけで楽しめるというのは結構、大きいような気がする。
昨日、見たジャスティス・リーグとか情報量が多すぎて窮屈なつまらない映画にハイスピード展開な映画になってたのは否めないしねー(つ=ω=)つ
ましてや日本の場合、よく作品が解らず映画から作品に入った人のために最低限の情報を与えたりするしなー
派手な映像を見るとね。
あー、なんか、いい感じだわーって感じで時間が流れていくのを感じる。何もできないときにやると、本当に、あの時間が心地よく思えてくるんですよ。
いや、まぁ、そこは、どうでもいいんだけどさ。
アメコミ映画って、やっぱ、あれよね(つ=ω=)つ
ってか、この映画っていうか、アメコミヒーロー映画ってさー。

一作目に情報量、入れ過ぎ(つ=ω=)つ

だよね。
毎回、情報量が多くて、そこが面倒くさいんだけど、もう、わざわざ、見る必要もないから、適当に流しちゃうんだけど、それは、それで面白みがなくなるっていうねー
冒頭で、よくわからないやつ、出てくるしね。


そんな感じで、物語は、こういう感じである。

「スーパーマンがいねーし、なんか超人的な能力を使う奴を集めてチームを作って有事の時に備えようや。」

チームを作る

善戦はするも色々とアレ

「やっぱスーパーマン、いねーとやばいから蘇らせようや。」


いや、お前ら、それでええんか(・ω・)

そんな感じでスーパーマンが蘇ったら蘇ったで面倒になるしで、なんか、もう、そういうあれですよ( ・ω)


そんな感じで、見終わってさ。
お前ら、これでいいの?って部分がすごいデカかった。
いわゆる、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ?アクアマン?後、一人、あ、サイボーグか。こいつ五人の物語じゃないわけですよ。
なんか、五人のヒーローの活躍劇というかスーパーマン復活の為の物語になってしまってるのが、何ともまぁ。
しかも、スーパーマン復活のための動きが、ものすごくあっさりしまくってるのが、また泣ける。
ついでに、そのきっかけを思わせる出来事が、ものすごく、まぁ、大敗じゃなくて、それなりに勝利を収めていたりというか、痛み分けに近い状態だから、なんか、もう、そこまでやっておいて、お前ら、それでいいの?ってなっちゃうわけですよ。
だって、ウルトラマンだって、ウルトラマンがいなくなったら人間は、防衛隊で最大限の努力をする。いつまでもウルトラマンに頼りっぱなしはだめだ!ってなるじゃない。ウルトラマンって、そういう部分から卒業して人の成長を描く部分もありますからね。いつでも、彼らが返ってこれるように頑張ろう!って感じでさ。
でも、こいつら復活する手段やら、そういうのを得たら、すぐに復活させよう!って、お前ら、ヒーローとしてのプライドとか、それでいいの!?合理的過ぎる考えで、それでいいの!?いや、そりゃ、強力な力は必要かもだけどさ!
少なくとも、ねぇ?
まぁ、ええか(・ω・)
いや、ウルトラマンの防衛隊とかと違ってスーパーマンほどの力はなくても、普通の人間よりも凄い能力を持った奴が5人もいんだからさ(・ω・)ってなるわけじゃない。
これ、日本のヒーローに置き換えるとさ。
スーパーマン=ウルトラマンとして捉えると、ほかのアメコミヒーローは仮にね。バットマン=仮面ライダー1号、ワンダーウーマン=ズバット、サイボーグ=キカイダー、フラッシュ=イナズマン、アクアマン=変身忍者嵐として例えるとしましょうや。
こういうくらいにはアメリカでは有名というか強い連中でしょ?
アメコミの個々のヒーローの認知度っていうのはさ。
んで、こいつらがピンチになった時、ウルトラマンを蘇らせよう!
ってなるだろうか?
逆に日本のヒーローは彼、ウルトラマンの志を受け継いで己を鍛えて戦おう!ってなるものじゃないの?
ってなったりする。
いや、お前ら、そう簡単に、お前らのヒーローのプライドって、そんなものなの!?って逆に驚いちゃったんだけどね。
ワンダーウーマンは反対してたけど、あっさり乗っちゃうし。
スーパーマンも復活したら下で面倒くさいことになるんだけど、なんか、女を連れてきたらあっさり解決するしで、ほんと、スーパーマン復活までのドラマに面白みがない。
ジャスティス・リーグのメンバーの活躍スーパーマンの復活は別々に分けてやるべきだったと個人的には思うし。
それでいいのかな?ってなっちゃった。
なんやかんやで、ウルトラマンの劇場版ってウルトラマンがさ。
様々な人から思いの力を借りて進化して人との絆で勝利するけどさ。
アメリカはスーパーマンと言う存在が完璧すぎるのかね?もう「あいつ一人で良いんじゃね?(・ω・)」ってなることが多くて、これが両国のヒーローの差かな?と。
「ウルトラマンだって神ではない」っていうセリフの名の通り、だからこそ僕らのために全力で戦う姿に視聴者の心が惹かれるんですよ。
でも、これは惹かれるだろうか?ってなる。
そりゃ、スーパーマンがいなくなって荒廃した世界で、奴が復活すれば、それは嬉しいかもだけど、でも、問題は視聴者の問題だよね。
オーブトリニティになる過程やら、ウルティメイトファイナルになる過程やら、ベータスパークアーマーになる過程やら、サイクロンジョーカーゴールドエクストリームになる過程やら、これらに比べると、あのスーパーマンの復活劇は、余りにも弱いというか、そういう感じがしないでもないんですよねーんで、その肝心かなめのスーパーマンの復活までの流れがドラマチックではないように感じたのも、あの映画が詰まらないと感じた理由かなー(つ=ω=)つ
そもそもワンダーウーマンに限っては、ジャスティス・リーグの前の単独映画で普通になんか、もう強い敵を倒してるしね(つ=ω=)つ
ってか、神を一人で倒してるんですよ?
お前、成長したとはいえ、あの頃の情熱はどこへ行ってしまったんだ!!
ってショックを受けたし。
ワンダーウーマンの映画は面白かったのにね。
ワンダーウーマン、最初は「スーパーマンの魂には安らぎをー」みたいなこと言ってたくせに、結局、復活に手を貸すんかい!!ってなるしでさ。
そもそもワンダーウーマンのスーパーマンを復活に反対な理由とか、そういう主義主張とか凄い好きだったのに、なんかね。
すげー、かっこよかったのに、何で!?
っていうね。
そういう感じですよ。
お前ら、それでいいのかよ!!
スーパーマン、復活させちゃっていいのかよ!
んで、もう最終的にスーパーマンが復活したら、まぁ、余計につまらない。
いや、サポートに徹するんだけど、でも万能すぎて、まぁ、もう、まさに「あいつ一人で良いんじゃね?」って感じの活躍をするからスーパーマン以外のヒーローの必要性を感じなくなってしまうという……そういう状態ですよ。
あの映画。
ジャスティス・リーグでワンダーウーマンに前作の様なワンダーさを全く感じなかったのは、監督の違いなのかなー(・ω・)
とか思いますけどね(・ω・)
まぁ、そんな感じですね。
特に予備知識は、まぁ、マンオブスティールとバットマンVSスーパーマンくらいは見ておけば、ある程度、楽しめるかなーとか、そんな感じはしました。
ただ、全体的に面白くない映画です。
世界ではテロがー
とか言いながら、その世界は、あまり描写されていないし、バットマンたちのドラマに時間を割くのがいっぱいで、そういう描写は薄いですから。
だから、楽しいかどうかといえば、それは人によるし、私は面白くなかった。
ただ、この前、見たパワーレンジャーの映画よりは楽しかったです。
オールライダー対大ショッカーよりは面白かったですし。
んで、スーパーガールってドラマがあるんだけど、そっちが面白くて、正直、ジャスティス・リーグの世界の映画は大丈夫かね?ってなるし。

| 特撮感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7408-9017b807

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT