PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「刀使ノ巫女」第19話『禍神の呼び声』

2018y05m12d_084756560.jpg
高津学長、早死にしそうなイメージしかない(・ω・(-ω-/
そういや、最近、高須院長が炎上してたけど、何も言わない(・ω・(-ω-/いっぱい働いてるし、それでもお金は逃げて行くし、突かれて終わった週末に、どうして辛い思いをしなければならぬのか。とか、現状を知らない爺さんって言うのは、ああいう感じだよね。とかそういうことを思う。
さて、まぁ。
サブタイトルがね。

『禍神の呼び声』

恐らく、元ネタは言うまでもなく禍津日神なんだろうし、穢れから生まれた神で、災厄を司る神だか珠鋼という神聖的なものから生まれたのであれば随分とも正しい(つ=ω=)つ
そして日本の特撮で言えば、言うまでもなくマガタノオロチが頭に来る人が多いのではなかろうか?禍神ってことでね。そして、神無月の巫女のオロチとか。
特撮ファンからすればウルトラマンオーブの魔王獣が来るだろうと。
そしてマガタノオロチを起こされた存在であることを考えるとね。
そして荒魂って言うのは人が生み出した災厄って言うのを考えると、また面白い感じよね。
そして魔王獣は解り合えない存在。
禍神はそういう存在説……
神話の中で人が神を怒らせる。そうして歪んだ感情から生まれるのであれば、その怒りを抑えるために人と言う生贄、この場で言えば巫女と言う存在の意味が改めて解るのではなかろうか。
ついでに、まきすずの夫婦関係は強い。
つ・よ・い( ・ ω ・ )
あ、このタギツヒメの用意周到感、何を思い出すかといえばカブトのネイティブか。
歩ちゃん、完全に顔が怖い(つ=ω=)つ
イリスに絆された、彼女のようだ(つ=ω=)つ
強い存在に媚びることでしか生きていけないんだろうなーとか思った。
長い物には巻かれろって言うのは生きていく上では常套手段ではあるけど……
見方や、やり方によっては忠義の心はいい加減なものにも映るから非常に醜い。
まだまだ、そわそわとして……
不安になる彼女達と良いね。
ぞわぞわと……
物語が全体的に動いているから、彼女達の個々のドラマはまだまだなんよね。
だから、もう楽しみ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7401-daacb11f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT