PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「刀使ノ巫女」第17話『女神たちの狂騒』

2018y05m04d_222545766.jpg
まきすずって、なんていうか、将来、尻に惹かれそうなイメージある(つ=ω=)つ
そして、かなひよはイチャツキ、まきすずは、なんていうか、もう、まきすずだわなー(つ=ω=)つ
何て言うか、まきすず、可愛すぎない?(つ=ω=)つ
ってか、何だ、あの嫉妬シーンは……
カクリヨって、もしかしたらウルトラマンネクサスのダークフィールドとか、それに近いものなのでは?(つ=ω=)つついでに言えば、パシフィックリムのKAIJUの出身地とか、そういうのもありそうで。
人と一つになったから、人を学習して紫と分離したことでタギツヒメ、タキリヒメ、イチキシマヒメは人型になったんじゃろうなーとかー(つ=ω=)つ
ノロを吸収して強くなるーとか、仮面ライダー龍騎の契約モンスターのようだ(つ=ω=)つ
フェストゥムのアザゼル型とか、ネクサスのアンノウンハウンドサイドとか、そういうのもあるんじゃろうがー(つ=ω=)つ
前々の結芽の存在が、もう昭和仮面ライダーやサイボーグ009のような人類の天敵に改造されて、それを己の精神力で制御して自由と平和のために戦う存在に近く。
えてして望むものは人の進化させて戦力にすると同時に、それを管理するんだから、紫を則ったタギツヒメのやろうとしたことってさー。
ウルトラマンティガのガタノゾーアであり、さらに言ってしまえば、漫画版とテレビ版の仮面ライダーのショッカーだよね。
地球を滅ぼす=ガタノゾーア
地球人類を荒魂の進化、そしてその人間の管理=初代仮面ライダーの改造人間、漫画版初代仮面ライダーのショッカーのオクトーバー計画と。
ある種の他者の感情に付け入って自分の思い通りに全てを働かせるというのは、ウルトラマンオーブのクイーンベゼルブが最近だと新しい(つ=ω=)つ
ウルトラマンガイアの根源的破滅招来態のような部分も感じるんじゃがね。
ってか1クールの構図は組織的なガイアVSアグルにも思えてくる。
かくて禁断の果実に手を出した者は飢えと渇きに満たされるというのは、やっぱりあったんだなー。剣のジョーカー的な要素って言うか、まぁ、改造人間のリジェクションに近いものがあるね。仮面ライダーTHE FIRSTの。
そして、最後の最後にやってくれたなー。
気付けば、ああいう存在になってしまっていた。っていうのは、石ノ森先生の描いた初代仮面ライダーのプロトタイプであるスカルマンの敵怪人に通じるものが。
そして、ああいう存在になることを許してしまう。っていうのもアニメ版スカルマンの身内が実は敵の幹部だった。
そういう部分を感じる。
歩と相楽結月学長の関係って、アニメ版スカルマンにおける、とある親子に、また似てるのが憎いな(つ;=ω=)つ
スカルマン要素は偶然かもだけど。
しかし、百合要素に特撮要素のハイブリットって強いなー……
何て言うか百合要素に様々な特撮作品の要素を詰め込んだ作品って物凄く面白い(つ=ω=)つ
ってか、脚本の人、そういうの凄い好きそう。って思えるほどには百合的な話の中に良い感じに特撮的な設定を落とし込んでるのが凄い。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7389-0bbc5140

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT