PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

銀河英雄伝説 Die Neue These #5「第十三艦隊誕生」

o0600033713753686521.png
個人の命よりも大切なものーー
何て言うか、俗物なトリューニヒトに脂ぎった感じを感じないのは気のせいだろうか。無駄に爽やかすぎる。爽やかなんだけど、それを無理して作って計算高く笑っているような、なんか、そういうものがないような気がしますw瞳が純粋すぎるんだよwあのトリューニヒトはw
やっぱ、無駄に全員、イケメン化しちゃってるのは違和感凄いなーとか思ったりする。さて、まぁ、ヤン・ウェンリーとラップの関係を描くために一話丸々、前回の話で学生時代からの円を描いたのは、これはこれでベストなやり方とは思う。
そうやってOVAとの差をつけたのは時系列的に良いな―とか思ったりする。
そして、ここからヤンとトリューニヒトの因縁が始まると思うと、これはこれで。
それにしても。
ヤンはかっこええ。
ついでに、憂国騎士団のくだりはやっぱりやるんだなー。
そりゃ、やるだろうね。
ヤンが、あそこで立たなかった理由というのは、やっぱりラップとか、そういう部分の人間関係、ヤンなりのセンチメンタリズムってのがある訳で。
じわじわと嫌な時代は近づくわけで。
でも、それがロマンチックな言い方をするなら運命という言葉が相応しいのかもね。
と、そういうことを思いました。
なんやかんやで楽しんでるなーこれ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7387-e6c0c475

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT