PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「刀使ノ巫女」第16話『牢監の拝謁』


まいさやのお誕生日会、尊い。
いや、そうじゃなくて。
やっぱ、皆でお誕生日会―……
とか、思っていたら、やっぱり不審な部分があるというね。
そっちのが面白すぎて、そっちに考察脳を使ってしまう。
最近、どうも、この話の流れが特撮的だな。
とか、そういうことを思えて仕方ありません。
しかし、この作品、最終的に考察に持っていかれる。
タギツヒメ、特撮ファンとしての知識から言うならば、三つに分かれたものは再度一つになって強大な存在になると思うのです(つ=ω=)つ
そして2クール目から登場した綾小路の彼女か、他の有力候補数人が紫のような媒体になる可能性もあると思います(つ=ω=)つ
元ネタはイズマエルとイリスですね。
タギツヒメを「ULTRAMAN」に出てきたザ・ワンと捉えるならば、紫は憑り付かれた有働二尉。その後、ウルトラマンネクストによってザ・ワンは粒子になって滅びてスペースビーストとしてウルトラマンネクサスの世界で蠢く訳です。
んでビーストの細胞を回収した黒幕がイズマエルを完成させる。
その黒幕はダークザギって言うウルトラマンの模造品でずっと味方サイドについてビーストと戦うという自演を行っていたんですけどね。ここで味方サイドについて己の復活まで策略していた部分は、とある人間の憎悪を利用して―とか、色々とやって過去に失った己の肉体の復活だったんですが。
ネクサスの黒幕だったダークザギと刀使ノ巫女の例の正体不明の刀使がどうにも自分の中の特撮脳が被って仕方ないのです。
ネクサスの本来の最終回はダークザギがイズマエルと合体するダークルシフェルがラスボスで。
と、中途半端に切るけど刀使ノ巫女は、色々とネクサスと平成ガメラで構成が被る。
ウルトラマンネクサスは最終的に人の力がネクサスの本来の能力であるウルトラマンノアという正体がある為に、もしかすれば、一般人が刀使を否定し始めたのは最終的に刀使を応援して御刀と刀使の潜在能力か何かを発揮する部分があるのでは?とかね。
ノアか、ウルトラマンティガのグリッターになるか。
ついでにロボットアニメファンの知識を使うとタギツヒメの存在自体が蒼穹のファフナーのフェストゥムのような部分も似てるので分裂したタギツヒメとタキリヒメの関係は既に違う個になった存在とも見れるような(つ=ω=)つ
故にタギツヒメは再度、ノロを回収し始めて己を強化…ダークザギっぽいよね。
日本の怪獣映画だと何かしら女性が怪獣と混じることが多い訳で。
平成ゴジラシリーズにおける三枝未希や、平成ガメラにおける草薙浅黄やら、平成ガメラ3でイリスに囚われ、あわや生態融合させられそうになった比良坂綾奈と言い刀使ノ巫女は何かしらタギツヒメはこれらの要素があると思って良いかも。
後、あれか。
タギツヒメはウルトラマンオーブオリジンサーガに出てくる人の感情と理想を手玉に取って利用するクイーンベゼルブなんて存在とも似ているので、色々と考えるよねー(つ=ω=)つ
タキリヒメ=来訪者(レーテ)
タギツヒメ=ダークザギ、クイーンベゼルブ
的な感じがしっくり。
そんな感じでタギツヒメは蒼穹のファフナーのフェストゥムの要素を持った、ウルトラマンシリーズに出てくるラスボス感あるね。ノロの設定もエースのヤプールっぽいし。
タギツヒメとタキリヒメはフェストゥムアザゼル型のように仲間意識を持ってないようだし共食いすることで一つになる関係なのかも。
さて、まぁ、一つになったタギツヒメがどうなるか―って言うと、やっぱ、お決まりのパターンだと思うのです。
ガメラ3でイリスが比良坂綾奈と完全融合してヤバい存在になりかけたようにダークザギがノアを超える存在になろうとしたように人との融合ですね。
それが綾小路の例の新キャラの子だと思う。
あくまでも予測だけどねー?(つ=ω=)つ
特撮脳に従って考えただけだし。ま、刀使ノ巫女ファンは一回「ULTRAMAN」「ウルトラマンネクサス」「ウルトラマンTHE ORIGIN SAGA」「平成ガメラシリーズ」「蒼穹のファフナーシリーズ」を見てみると良いかもね(つ=ω=)つ
刀使ノ巫女は、かなひよだけが特別な存在ではなく、あの6人全員が特別な存在、スーパー戦隊シリーズ的な側面もありつつウルトラマン的な要素もあるので、たぶん最終的にね。
強大な存在が出てきてもウルトラマンのような人の進化というか、そういうものが見えるんじゃないかな?とか思う(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

女性と怪獣と言うとフェミゴンが真っ先に思い浮かびます
映像的なトラウマならメドウサ星人ですが、怪獣と混ざるというか怪獣になるならやはりメモール……ですね
最近のこのアニメ、舞衣の妹が彼氏がどうのだのさやかの同僚がさやかのコイバナだのとどうにもノンケネタが多くて辟易していましたが……荒魂周りの話は面白いので百合目的よりもこういった怪物物として見たほうが良さそうな気がしてきました
そう言いいつつも、まきすずは素晴らしいので彼女らの出逢いから仲が進展するまでの経緯や此花がノロを受け入れる時の感情などを描いたスピンオフが読みたいです

| 毒穴子四太夫 | 2018/05/07 00:16 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

生態融合的な部分が来ると、やっぱりイリスが来ますねー。
ガメラ3は世代なので、そうなるのかもしれませんが。
舞衣の妹の話は、すぐさまに彼氏の存在をぴしゃっと否定して、それ以上に大事な人がいることを強調するような感じだったので、それは良かったです。
そういう中でのまきすずは良かったですね(つ=ω=)つ
あれは強すぎました(つ=ω=)つ

| 月 | 2018/05/07 00:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7384-c0023fbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT