PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

刀使ノ巫女 第14話「家族の場景」

2018y03m23d_230334301.jpg
舞衣さん、妹たちのお母さん的な存在やね(つ=ω=)つ
彼氏の存在をきっぱり否定した舞衣さん、そこにあるのは、沙耶香の存在があるからーってのは、強くありそうな、そう言うのありそうな気がする。
それよか、舞衣の家、ヤバいことに手を出してるなー。
そうやって、ダメになってしまった映画とか結構あるじゃん。
例えば、ミストのアローヘッド計画とか、メガギラスとか、そう言うの色々とあるよねー……人間は自分の理論だけで良いことと思い込むことを行い、文明が破壊する。
って言うか、この手のアニメで、こういうことって言うのは、たいてい、もう、あれですよね。
そういうのがありそうですよね。
そういう計画をやって、やばいのがやってくる。
良くあるパターンですよ。
これ……
特撮怪獣映画のオマージュとか見受けられる刀使ノ巫女の展開って、どうもね。
色々と思うところがある訳ですよ(つ=ω=)つ
ってか全く未知の物質を研究してエネルギーを無尽蔵にーって、これ、どっかで見たことあると思えば、あれじゃん。
エヴァンゲリオンのセカンドインパクトの詳細だよ(つ=ω=)つ
ついでにノロとか、ああいうのってウルトラマンガイアの根源的破滅招来体とかギャオスとかネクサスのスペースビースト感、そこがモデルっぽさあるし。
未知のエネルギーを取り込もうとしたら別世界と繋がってしまって侵略者やら良く解らないのがやってきて、さぁ大変。とか、ULTRASEVEN Xのアクアプロジェクトとかミストのアローヘッド計画とか、あそこら辺は良い例よなー(つ=ω=)つ
カギツヒメはあるし。
ついでにペルソナ3の災害の理由も、なんか、そう言う未知のエネルギーの研究から来るものだったんよねー(つ=ω=)つ
とはいえ、アイギスが覚醒する切っ掛けでもあったような気がするんですけどね。
カギツヒメはもっと細かいモデルを言っちゃえばULTRAMANのザ・ワンとガメラ2のレギオンとガメラ3のイリスとか、後、蒼穹のファフナーのフェストゥムがモデル感あるよね(つ=ω=)つ
だからザ・ワン等が再登場した時、イズマエルになったようにカギツヒメもえげつない進化してそう。
カギツヒメは折神紫を取り込んで様々な知識と強さを得たことで進化したように、イリスも比良坂綾奈にメスの本能を呼び起こさせながらガメラへの憎しみを増幅させて生態融合を試みて全く新しい存在へと進化しようとするんですよね。
失敗するんだけどさ。
この進化の過程とカギツヒメのやり方は似てる。
所々、感じる円谷イズムと百合要素が融合した刀使ノ巫女は大変、考察し甲斐がありんす(つ=ω=)つ

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7371-5a4ae256

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT