PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼<GARO>-VANISHING LINE-第22話「YU LIGHT」

2018y02m17d_010101728.jpg
そういう感じで、黄金騎士はやはり希望となるために立ち上がる。VLは、その牙狼における根幹で成立しているわけで。今回は、ちゃんと、悪役にドラマを挿入しているのは良いんだけどさ。
ルークとか、ビショップとか、そこら辺、足りないよね。
とか思ったり―……
まぁ、描かれるんであろうとは思うんだけどね。そういう意味では、炎の刻印がやはりアニメでは一番よく出来ていたような気がするんだけど、これも、後、3話やろ?どうなるんやろ。とか思いながら、まぁ、ソードのドラマはちゃんとできてるし、そういう意味では良いんだけどね。
ソードが、何故、ああいう風に形成されて行ったのか。
そのドラマ、妹との出来事という事で、兄と妹の関係と言うのが主軸になっているからこそ、これは、これで良いとは思う。後は好みの問題につながっていくんだろうけどね。
しかし、ホラーになっちまったお兄ちゃん。
殺す……
覚悟はあったとしても、やっぱり、ホラーにしてしまった責任を感じてしまうソフィの責任という重荷はやっぱりあると思うね。ホラーになる前に人として殺したかったソフィの気持ちと言うのは計り知れないものがあります。
同情するしかないですよ……
そこで、引導を渡すのはソード!
って言うのが、やっぱり、王道だけど良いドラマだと思いますよ。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7346-537cae69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT