PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Citrus #12「百合作品に男を出すならモブ程度が調度いい。」

71XH_txAooL.jpg
何かを助け救って抱きしめ心に触れて 届くよ 伝われ
百合作品に男を出さなきゃいけないルールでもあるのかい?
って感じで、Citrusも最終回なわけで。
まぁ、Citrusの枠を借りながらやってきた、この百合に対する思いを語るコーナーも、最終回にならなさそうだなー……来期は驚くほど百合が無い。
いや、マジで……
さて、冒頭の言葉に入る訳ですが。
改めて色々と思うことがあります。百合作品に男を出さなきゃいけないルールがあるのだろうか?と、そういう部分ですよ。百合は百合として……ってな感じで、まぁ、色々とあるとは思いますが、ここ最近の百合作品は男出し過ぎ問題と言うのがありまして。
恐らく、これはマリみての柏木から始まり、神無月の巫女、ついでに言えば青い花、オクターブという名作には必ず男性が、悪い言い方をすれば出しゃばっているわけです。まぁ、私も好きですし、読むんですけどね。
ただ、お解りになっていただけるように、そういう男が出る百合で面白いのは多いのか?と、言えば、別に、全部が、そうではない。寧ろ作品の雰囲気を壊して台無しにするパターンも多かったりします。ってか、最初から、そういう作品にして不快にさせる、百合姫に移籍してからのコダマナオコ作品「不自由セカイ」「捏造トラップ」と代表するところで言えば、ここなんですよね。
後、最近で言えば、「あまんちゅ!」も、その良い例でしょう。
マジで不快なんですよ。
男を出せば無理にリアルという説もありますが、寧ろ、違和感しかないというのも良くある展開です。所謂、こういう男を出す百合が受けてしまったから、必ず男性という試練を与えなければならない又は、その試練を乗り越えた百合カプは、どうのこうのという仕組みになってしまったのではなかろうか?
男は出ないけどストパニやヴァルキリードライヴマーメイドとか、よるのないくに2、ゆるキャン△やキルタイムコミュニケーションの多くの百合作品は傑作だったぞ(・ω・#)
ってなる人も多いことでしょう。
と、随分と前から思うようになりました。
でも、多くの百合ファンはご存知でしょう?
それが、諸刃の剣であり、その手の百合作品が上手く行くのはほんの一部でしかない!
って言うことが。
ブルーフレンドとか、正直、最悪だからね。
ついでに言えば、BL漫画とか、まぁ、姉から良く借りるんだけど、やっぱり、そういう展開ってないんだよね。
なまじ、そういう男を出す百合が受けて根付いてしまった文化から生まれたものは物凄く、一ファンじゃどうにでもできない状況になってしまっているわけです。
神無月の巫女とか、そこら辺の影響はデカいでしょう。
辛いね。
だから、私のツィッターのフォロワーでもCitrusは男性キャラがなきゃ、もっと良かった。って人も多い。
ついでに言えば、作品に男を出したとして、それがカタルシスを生むにしても、それまでの過程がきつくて『やっぱ、最高だわー!』ではなく『あぁ、良かった……やっと、救われたか……もう、こう言う心臓に悪い展開を百合に入れるのやめてよ……』ってなることの方が多い訳です。
百合作品において異性と言う存在の壁を超えるというのは、確かに未知の人からすればカタルシスは大きいけれど、極めれば極めるほど、それが厄介なリスクとなって捉えてしまう人も少なくないわけです。
寧ろ、また、この展開かよ……
いや、もう、いいよ、こういう異性の醜さのせいで辛い思いをしてしまう百合カプはさぁ……

と、カタルシスよりも作中の百合カプが心配になって気が気でいられなくなってしまう人も多いのではなかろうか?と思います。その根底には、やっぱり、黎明期における、男を出す百合に真に受けてヘテロエンドで済ます百合と銘打った作品の多さとかも無関係ではないでしょう。
挙句の果てに、百合エンドのくせに、片方がレイプされたりとか、なんやかんやで男に抱かれるという展開まで、あったくらいですから。
事実、これが百合姫コミックとして売り出されてしまったりしたわけですからね。
現実は辛いよ。
しかも、黎明期に、そういう作品を出すから買い支えなければならないという名目上、買ってしまうという辛さ。
最近だと、ブラックリリィと白百合ちゃんの3巻が、これに近い展開をやってましたね。あと、百合グラドルの第一巻とかね。
こういう百合って言うのはカタルシスよりも、悪い意味での絶対的な安堵があるわけです。あぁ、だから、面白い。ではなく、助かってよかったけど、あぁー、もうこういう心臓に悪い展開、嫌だわー……と、なってしまう人が多い気がします。
もう、安心した百合が読みたいよ!!
ってなる訳です。
んで、その不安を煽るのを楽しむのが、捏造トラップって言う、単なる百合ファンに喧嘩を売るような胸糞展開のオンパレードなわけですけどね。
いや、ホント、あれは趣味が悪いって……
これでトラウマになった人がいることも事実です。
さて、まぁ、今宵は、このような感じで。
最終回ですねー。
citrusは。
でも、次は、某百合姫漫画のアニメ版で、こう言うのを語りたいと思います。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

男が出るのは物語に必要だからという人がいますが、必要になるような物語にしなければいいというのが私の考えです
……ヒメノスピアやムルシエラゴに出てくる男のような扱いを受けるなら何の問題もありませんが……
しかし今期は顔を見せなくても不快な男の設定がありましたね……
刀使の巫女の学長陣が既婚者揃いで20年前の絆や雪那→紫を見せていながら結婚している無駄な設定……現世代の未来を暗に見せているような不快な設定というべきか……
リンの親父好きアピールも何だかなと、マッチ売りの少女ならそこは引き取られた先の優しいおばあ様だろうと
次の百合姫アニメは立花館でしたっけ……5分アニメらしいですね……こっちはこのみに想いを寄せるのも女性ですし、下手に男の敵役が出ないのは安心ですが……
citrusは原作の現在進行中の展開がめんどくさいです……

先日のリンク先にアンケート回答、コメント入れておきました

| 毒穴子四太夫 | 2018/04/01 00:34 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

しかし、最終的に、それ、男である必要はないよね?ってケースが実は多かったり、物語上、単なる不快な存在で終わって、結局、不快なままで終わってしまうという。
基本、そういう必要だからと言われている物語程、不必要であって、胸糞悪いままに終わってしまうんですよねー。結局は異性を利用しないと同性にすることのできない作者の甘さというか、そういうのが垣間見えます。
ってか、刀使ノ巫女の学園長設定、本当に、そうなったんですか……
それは知りたくなかったなーと(つ=ω=)つ
メルヘン・メドヘンも、やっぱ、原作を思うとそうなっちゃうんですよねー。
citrusは、そうですね。早めに切っておけばいいのに、また、ああいう展開入れるから、本当、もう、無駄に長続きする恋愛漫画の如くのような感じで、面倒くさいことにー。
例の店長の設定とか、いらねーよ……ったなりますし。
だから、余計に男を出して読者を不安な気持ちにさせるのは、ちょっと、あれですよね。
っていう部分は、まぁ、そこは、記事に本音は殆ど、書きましたw

アンケート、ありがとうございます。これで色々と変わればいいんですが……

| 月 | 2018/04/01 00:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7342-69676c58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT