PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『牙狼〈GARO〉 -VANISHING LINE-』第21話「CAUSE AND EFFECT」

2018y02m17d_010101728.jpg
ソフィが自分を殺そうとしている。にわかに信じ難い状況に恐れ戸惑い逃げるマーティン。自分はただソフィの笑顔が見たかっただけ、その為に研究者としてガルエデン社の誘いを承服したのに。自分の中での唯一の心の支えだったソフィ。そのソフィに突きつけられる数々の真実、そして遂に陰我の芽が息吹く。
さて、ここで色々と吹き荒れる問題が……
この手のブラザーコンプレックスって余計なことするやつが多い。
いや、多すぎる問題だよ!!
いや、マジで……
それで、まぁ、名目上は妹のためとはいえ、その為に、あの犠牲が絶対的に出てきてしまったら、それはそれは……ってか、エルリック兄弟であることに今更気付く。
ってか、妹の性格を思ったら、あの犠牲はあり得ない。
って思うはずなんだけど、そうならないのは、やっぱり、ホラーに毒されてしまっているという、その結果のような気がしないでもないですよね。
ホラーの力を得るというのは、どんどん、心が侵食されて陰我が芽生える、そういうきっかけを与えるんでしょうね。
ある種、彼が、そうなるのは運命だったような気がします……
いや、マジで…・・
ホラーを利用する人間の末路は大概、不幸と相場が決まっている。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7338-98d2d6b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT