PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『牙狼〈GARO〉 -VANISHING LINE-』第20話「UTOPIA」

2018y02m17d_010101728.jpg
再会を果たしたソフィと兄マーティン。時を同じくしてソードもまた、妹のリジ―と再会する。流れた時間を埋めようと想いを語るマーティン。自身が何のためにエルドネットシステムを作ったのか、それは全てソフィの為だと。あまりに純粋すぎる言葉を聞けば聞く程、その構築の為に犠牲になった人々の影がよぎるソフィ。そして、ソフィはある決断をする。
さて、まあ、ようやく、お兄さんやら妹さんやら二人にとって大事な身内と出会えたわけですがー
でも、これが記載されているころには、もう終盤になっていろいろとさー。あるような気がしてですね。気づけば今期の百合作品の多さに全部、追ってしまったことによる辛さがですね……・
いや、これでも、作品は厳選してるけど。
だって、今期、百合アニメが10本ほどあったし……
いや、終盤なんだけどさ。
これ、上がるの、実際の放映日から二週間後なんですよね。
なんでかって、俺が知りたいくらいに、なぜか記事が増えたんだけどね?
そんな感じでシステム完成はすべてソフィのためだそうですが、しかし、そこにあるのが、エルドラドのシステム、そのものだと思うと、やっぱり、思うところはそれなりにある。
いわゆる、仮面ライダー龍騎にある身内の一人が大切な人のために異様なこと、犠牲をモノとも思わず純粋な部分を前に出すというのは歪なものがあります。
神崎士郎と同じような感じがするんですよね。
ましてや、ソフィは、このシステムのせいで生まれてしまった犠牲を多く見てきてしまったからこそ。そもそも、育ての親であるシスターを殺してしまったわけですからね。
エルドラドシステムは……
王道で行けば、このシステムは必要がないという、ソフィがソードたちと出会ったことによる成長を見せて兄と決別する展開があるんだろうなー。
ガン×ソード的な?
ってか、この手の作品のシスコン兄貴はろくなことしないなー・・・・・・
だから、首、締められてるしね(・ω・)

| 牙狼 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お願い

すみません、上記記事のスロウスタート#9「ゴリラのみずぎ」コメント欄が書き込み出来ない状態になっておりますので、確認の程宜しくお願い致します。
※他の記事はコメント可能な状態の様です。

| kwai | 2018/03/18 23:15 | URL |

kwai さんへ

おぉ……いつの間にか……
ありがとうございました。
ちゃんと、直しておきましたのでご確認していただければ幸いです。

| 月 | 2018/03/19 00:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7330-17d76a24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT