PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ゆるキャン△」第9話なでしこナビと湯けむりの夜

2018y02m15d_221037400.jpg2018y02m15d_221037988.jpg
どうでもいい話、前回の話は個人的にちょっと物足りなかったんよね。
その原因を考えてみると、りんと撫子の出番が少ないからなんだろうなー
って思う自分は心の底から百合厨になっている気がする。
でも、これを悪いことだと思わん(・ω・)
寧ろ、この重症化で色々と―様々な作品をね?
そう言うことが出来るようになったわけですよ。
やっぱり、なでしこと、りんの関係が、この作品の象徴なわけですから、そこ行くと、やっぱり良いですよね。最近は、ツイッターでも、なでりんが出てくるようになりましたし。
ってか、もう、これ以外、見たくないような?(・ω・)
もう、ゆるキャンは百合キャンプに変更でも良いのではなかろうかと(・ω・)
そんなことを思いながら幸せな気分に浸り、終わる。
そして、金曜日……
幸せな気分ですよ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スロウスタートと比べると百合的な度合いは多少低い所もあるかと思いますがこちらは目に余るようなアングルやどこに向けているか分からない台詞回しが少ない、ないし無いぶん好意的に見られます
好きなカップリングの出番が少ない場合の物足りなさは普通の事ですからね……悪いことでは無いですね

>>刀使ノ巫女紫様の童子切
当初ノロや荒魂の細かい設定が分かっていない頃は姫和の持っている小烏丸と因んで源平関連の話で姫和と紫様が敵対関係にあると勘違いしていました
先程の好きなカップリング云々でいうと刀使ノ巫女では……個人的に雪那周りで紫様との過去、夜見さんから見られる雪那へのなにか、雪那がさやかへ向ける奇妙な執着と百合的には雪那関係が気になるので彼女が出ると面白く思いますが、脇役にカップリング要素を求めるのは面倒なファンでしょうね

| 毒穴子四太夫 | 2018/03/16 00:46 | URL |

Re: タイトルなし

こっちは、そういう意味での少女同士のやり取りを描く純粋さと言うのがありますからね。
そういう部分は非常によろしいと思います。
悪いことではないです。

鬼退治で有名な源頼光と言えば、童子切という刀を使用していたくらいですからね。何かしら、ゲッターロボ的な裏がありそうな気がしないでもないんですよね。まぁ、そこは新ゲッターロボをーという事で。
頼光が主役の牙狼紅蓮の月とか色々あったりと、まぁ、そういう感じで、何かあるのでは?と。紫の真意を握っているのが、この刀の存在意義なのではなかろうか?と。荒魂を鬼と捉えると―とか、まぁ、ここまで行くと妄想ですがね。
脇役にカップリングを求めるのは当然かと思われますよ。自分も色々と、けいおん!等でやっていましたしね。

| 月 | 2018/03/16 20:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7328-b7ae5bcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT