PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メルヘン・メドヘン 第03話 「ヘクセンナハトがやってきた」

2018y01m25d_222447752.jpg
お姉ちゃんが突然デレる。
それは、なんていうか、葉月が本の世界の中に逃げていたからこそ、見えていなかった母と姉の本性というか、そういう部分を感じてしまいますね。
案外、外の世界は知らないというか、本の中に入りこんでいたからこそ、見ようとせずに悲劇のヒロインというか、そういうものを気取っていたからこそ、葉月は、そういう部分があるんだと改めて見ていて思いますわね。
2018y01m25d_222821543.jpg2018y01m25d_222716358.jpg2018y01m25d_222712673.jpg
しかし、好きな娘が出来たの!は最強やね。
なんか、お姉ちゃんには大きな誤解があるようでございますが(つ=ω=)つ葉月は大好きな女の子が出来たのですよ。好きな女の子が出来て、まぁ、あれですけどね。百合百合の人生ですけどね。
でも、美沙さんも、なんやかんやで、そういう部分を知っていそうな感じがしそうでしかちゃなんですけどね。お姉ちゃんの突然の爽やかなデレには、あれですよね。
それでも美沙さんは、これから、なんていうですかね。シスコンを拗らせてほしいんですけどね。
心を開いて、そういうことを離してくれた嬉しさというのが、あの笑顔の中にはあるのかもしれない。なんて、そんなことを思ったりしますね。
世の中、そういう一辺倒な部分だけではないのが、リアルと物語の違いなんだろうなーって言う、そういう風に表現しているのでしょうと思います。
そして、それは葉月が本の世界、物語の世界から、現実へと歩き出した、その意思と意味を表しているのが良く解りますね。
全ては……
2018y01m25d_223843219.jpg2018y01m25d_223844428.jpg
静の為に!!!
さて、まぁ、世界観が色々と出てきましたね。
ヘクセンナハトの意味とか。
2018y01m25d_223457760.jpg
静さんのお母さんの意味とか。
その裏にある背景とか、そういう部分ですね。
ついでに、葉月さんが変身するのはいつになることか。
もっと、静への思いが強くなることで、それは変わるような気がしないでもないですね。
さて、まぁ、予選も始まるということで。
楽しみですねー
ついでに、変身できるのもいつのことか。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドイツとイギリスの感じの悪さが目立ちますが……
これは寧ろこの二人の静への想いが強すぎる故なのか……
個人的にシルエットで見られた六本の腕の原初使いが気になります
こういう萌え要素のある百合アニメには中々見られない少年漫画的な戦力を持っていそうなキャラデザインなのは珍しく、どう言った戦闘をしてくれるかと、百合的な物以外の期待をしてしまいます

| 毒穴子四太夫 | 2018/01/27 00:24 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

単行本を読めばわかるとは思いますが、アメリカが実は……な、部分があります。
色々と、そこはありますよ。
えてして、ライトノベルに百合要素を入れるだけで引かれるというのはありがたいことです。
そういう意味でも、私的には、今季一番かもです。

| 月 | 2018/01/28 00:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7283-a6640dd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT