PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『メルヘン・メドヘン』第二話「はじめての魔法」

2018y01m18d_231140830.jpg
本渡楓さんって百合アニメに出て華を添えるために生まれてきた声優さんではなかろうか?と、最近の百合アニメに本渡楓さんが出てくると思います。
まぁ、本渡楓さんと言えば、言うまでもなく、あの人ですよ。ユインシエル・アステリアが個人的に一番ですけどね。百合アニメだしね。いや、もう、ああいう百合姉妹が私の中での一番の理想なので。
さて、今回の、メルヘン・メドヘン……
お姉ちゃんが葉月を襲うような、そういう展開が欲しい処ですがね。あの百合アニメに関しては。でも、そういうのもなさそうなのが辛いというか、それ以上にメロブで配布されたという、姉妹百合短編SSが個人的に読みたいんですけどね。
内容を教えてくれたら嬉しいです。
個人的に、お姉ちゃんが葉月の猫身を襲うSSは書いてますけどね(・ω・)でも、書くだけです。書くだけ。
2018y01m18d_231936056.jpg2018y01m18d_231938709.jpg
しかし、葉月とシズカの絡みを見ていて思うのは、あれですけどね?
これ、美沙お姉ちゃん、大嫉妬じゃないですかね?
葉月さんの愛読書は、マリみてですかね?(つ=ω=)つ
しかし、こうなると、なんか、美沙さんがどんどん不憫に思えてくるのはなんでだろう?とか思えてくるくらいには、あれだよ。
美沙さんだって、葉月のこと気にかけているのにいつの間にか知らない女とくっついたことを知ったら、もう辛そう。
そういう感じで、今週のお話。
互いに不器用なんですよね。
2018y01m18d_232321447.jpg2018y01m18d_232310042.jpg
所謂、名のある家に育ってしまったからこそ、人と接することが苦手だったり、先天的というか、何かしらの原因で人と接することが苦手だったり。
そんな感じで、しずか自体も初めて自分に分け隔てなく接する同年代の女の子だからこそ色々と構いたくなったし、葉月も葉月で自分の憧れる世界の住民が目の前にいるからこそ仲良くなりたかったのに、どこか、友人としてではなく……って建前で言った言葉でも傷ついて。
2018y01m18d_232721547.jpg2018y01m18d_232730287.jpg
実は、あのシーンで互いに傷ついていたのが可愛らしいなと。
あぁ、何て甘酸っぱい青春なんだ。
青春だなぁって。
そして、ファーストフードのシーンで、互いに誤解を解きあうというか、そういう部分も、あぁぁ、良い感じに青春してるなぁ。て、何か羨ましくなるね。
名のある家故の不器用さ、さらに、生まれ持っての人見知り具合が混ざり合って、初めて互いに名前を呼びあい友人になるという関係は見ていてほほえましいとしか言いようがないな。
もう、こういう初めての日って言うのは百合作品において、三大尊いの一つだと思うのよ。
初めて互いの名前を呼びあう。
これが、尊いんだわー……
そんな中で互いに互いと出会うことによって、構いたくなったり、友達になりたくなったりと、切っ掛けは様々。咲とか、神無月の巫女とか、ああいう路線を感じますね。
うんうん。
優等生×普通だったりひっこ事案だったりすること言うのは、やはり、どの時代においても王道の百合の形を感じて良いですね。
しかし、こうして外で彼女が出来て……
いやいや、そうではなく。
しかし、思うんですけどね。
やっぱり、互いに名前を呼びあって微笑み合うって言うのは、名作百合作品の条件を満たしているようで良いですね。
まぁ、これからいろいろと大会があるとは思いますが。
この世界の魔法ともなると、女の子同士で結婚とか出来そうな百合妊娠が可能な感じもしますね。
2018y01m18d_233037250.jpg2018y01m18d_233015313.jpg
しかし、このまま百合カプは王道通り、しずか×葉月で行くのだろうか?
やっぱり、お姉ちゃんには頑張って、妹の貞操を奪ってほしい!
そんな感じで今日も楽しかった!
葉ぁ、甘い。幸せ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7277-8511b2de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT