PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーメン大好き小泉さん EP.2「北極/コココココイズミサン」

ラーメン2018y01m11d_221148992.jpg2018y01m11d_220332816.jpg
、食いてぇ。
どうでもいい話、今期、一番、安心というか、何か気楽に見れる百合アニメが、これな気がしてならない。
でも、見るとラーメンを食べたくなるという反作用が出てくる。
……それにしても、悠の小泉さんに対する変態的な感情は見ていて心地いいものがありますね。ああいう、なんていうか、心地の良い変態というか、心地の良いポジティヴレズ感?
それにしても美沙ちゃんは、悠のことが好きなタイプのような、そういう感じがしますね。
それでも、小泉さんの魅力に落ちていきそうな気がする。
しかし、悠さん、なんていうか、小泉さんに関わるとさい子っぽい処が出てくるのがwアレですかね。小泉さん的には、ぐんぐんと来るタイプが苦手なんですかね?w
でも、露骨に小泉さんに嫌らしい媚を売って無視される美沙ちゃん、なんやかんやで百合可愛い。
悠も、それじゃぁ、確かに、最終的に一番最後にアドレスをもらうわー。
とか、そんなことを思ったりしましたね。
でも、なんていうかさ。
ラーメン、食べたい。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ミサを男とデートさせたりモテたがっていたり、デートの相手と聞いて悠が彼氏と表現してしまう所はいただけませんね
フレームアームズなら彼氏ではなく恋人と男とも女性とも取れる表現をしてましたし
ナンパ描写も余計ですね、こう言うのも無用な輩を呼び寄せるでしょうし
やはりこう言う時にきらら系列や専門誌、男の出ない角川系列作品の配慮の良さを感じます
あくまでもラーメンを食べることが本筋のアニメに大きな物を求めるべきではないのでしょうが……
ハクメイとミコチは人型の小人は女性のみ男の声優を使っているモブは虫や動物だけと徹底した排除を行っていて、此処までしてくれるのは中々に珍しく、とても好印象でした

ゆるキャン△も非の打ち所のない作品ですね
多分読者の嗜好を徹底的に考慮に入れて物語作りをさせているんでしょうね、きらら系列は
……まれにブレンドSのような物もありますが

| 毒穴子四太夫 | 2018/01/14 03:00 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

言っちゃえば原作通りというか、そういう部分があるような感じがしないでもないです。
そこはオリジナルアニメではないさがですわなー。
角川の百合なー……まぁ、角川、男の娘と女が結ばれる作品を平然と百合と言ってしまった部分があるので、未だに信用は出来ないというか、そういう部分を感じて仕方ないです。
昔は、神無月の巫女とか良いのを作ってたのにねーとか、思いつつ。
そういう部分は無図唖k志位ですね。

まぁ、きらら系列でもノンケものを読みたいーってのもいるんでしょうね。
だからこそ、そういう部分には手を出さないんですが。

| 月 | 2018/01/14 17:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7269-b6f21998

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT