PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『劇場版 ウルトラマンジード』のタイトルが『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』に決定!!

DP4JEAcUMAA5f0Q.jpg

イントロダクション
全宇宙の知的生命体の抹殺を図ろうとする巨大人工頭脳ギルバリス。
ウルトラ戦士たちの光の力さえも跳ね返す強大な敵に、過酷な運命を乗り越えたウルトラマンジードが立ち向かう!
地球がデータ化して消え去るという危機に、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー、そしてウルトラマンゼロが駆けつける!そして、リクの熱い想いが、ジードを究極形態ウルティメイトファイナルへと目覚めさせる!
最強の武器・ギガファイナライザーが唸りを上げる!

2017y11m30d_185540862.jpg
STORY
目覚めよ!最強の遺伝子!!
滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!
知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤い鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。
一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか―――



ってことで多いですね。最近、アニメ以外の記事。
ちゃんと書いてるんですけどね。
まぁ、そんな感じで。
DP3vzhYUMAA_nLf.jpg2017y11m30d_185647298.jpg
やっぱり、ウルトラマンオーブが出るなら、ジャグラス・ジャグラーも出ないとダメだよね!って感じがしますよね。
このジャグラーだけ異質な感じ良いよね。ジャグラス・ジャグラーって、そういう登場人物になってるんですよねぇー。あぁ、やっぱ、ジャグラーが出てくるの良いわー。
しかも巨大魔人形態でも登場するというね。あれも
唯一にして無二のような従来のウルトラ戦士には無いかっこよさを醸し出しているような感じで。
でも、炎の中でetc……な中にはいない。
2017y11m30d_185509340.jpg
ついでに、ジードの劇場版限定の形態を見ていて思うんだけど、随分とシンプルイズベストに落とし込んだなと。いや、これもこれで悪くは無いんだけど。
なんか、ドラゴンボールのフリーザのようだなーとか、見ていて思いました。
2017y11m30d_185506636.jpg2017y11m30d_185549156.jpg2017y11m30d_185628695.jpg2017y11m30d_185628258.jpg
そして、何より、このカッとね。
かっこいいよね。
ついでに、後、個人的に思うところはジャグラーをさ。
坂本監督が、どうかっこよく演出するのか。
あの刀アクションをどうかっこよく描くのか。これが非常に気になる。
オーブは、ファイトオーブでやったからね。
だからこそ、こう描いたことのないであろうジャグラーはどういう風になるのかとかね。
そういえば、オリジンサーガは坂本監督にオファーしてたらしいけど、スケジュールの都合でダメだったらしいですし、そういう意味でも色々と面白そうです。
さぁてね。
どうなるかね。
ってか、根本さんが脚本を担当するらしく、乙一さんは今回は、監修だそうです。
残念だなーって思いながらも楽しみにしつつ、今日は終わり!

| ウルトラマン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7237-fee1b9e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT