PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

このはな綺譚 第七話「夏祭りの夜」

2017y10m12d_074823799.jpg
何ていうか、前に、岡田斗司夫が言っていたことを思いました。漫画ゆえの段取りを、そのまま映像化しているから、漫画原作のアニメって、どうのこうの……
みたいな奴。
アニメと漫画というメディアの違いを理解せよー
思えば、これは、そういう感じのアニメなのかもしれない。
いや、むろん、面白いんだけど。アニメならではの面白さというのが無いって言うか、そういうものを感じてしまうなんとやら。思えば、捏造トラップも、アニメ版は原作よりも―って感じたのは、そういう部分かもね。
そこ行くと、あまんちゅ!のアニメ版は、アニメとしての面白さで、原作作品を面白くやったしなー。
特に、こういう日常系アニメになると、そういうものが多い気がする。
何でも調理方法を間違えるとダメになるというのはよくあることで……
きらら系とか、けいおん!は、その手の筋の奴だしね。
原作は面白いのに、なぜ……って思う理由が、今回、解った気がする。
いや、マジで。
そういえば、来年は一月からシトラスか。
どうなるかなー

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7218-8511b9a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT