PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴジラ怪獣の総選挙がやってた。

ゴジラ
シン・ゴジラが放映しましたね。
まぁ、シン・ゴジラと言えば……
まぁ、そこは、前に自分の感想を書いたから、どうでも良いとして、ただ、あの映画って個人的に「うーん……」ってなることが多いにしても、こうしてライブって感じで皆で共有して見ると、凄い面白いよね。
いや、マジで。
まぁ、それでも、うーんってなる部分は、うーんってなるんだけどね。
ご都合的な部分をいかにして隠すかーて部分を隠してないのが色々とね。
そこは、あれなんですが。
個人的に好きな怪獣を四体ほどね。
番外を重ねながら-
とか、完全に趣味の世界。
割といい加減な説明で好きな怪獣を紹介する。
2016y09m01d_203204222.jpg
バトラねー。
やっぱり、バトラが一番好きな東宝怪獣なんですよね。
この瞬間とか、あの画像は幼虫から成虫に進化するシーンで有名なあれですよ。このシーンが自分としては最高にかっこいいシーンなんですよね。
バトラの。
バトラは文明を地球生命を脅かす害悪と見做し『破壊』することを使命としている、その設定とか見てるとスゲー好みの設定なのよね。
いや、マジで。
とはいえ、これゆえに人類の敵として―って部分がね。
そもそも、ゴジラVSモスラ自体が、そういうメッセージ性が強い映画だからこそ、このバトラの設定って強く生きるんですよね。簡単に言えばですね。
人類との絆を絶った平成ガメラそのものな設定なんですよね。
そういや、ギガモスとかバガンとか、実写で見たかった感
2017y06m05d_154601036.jpgimg_12.jpg
この20世紀の世界人間の23世紀世界のさ。
メカキングギドラを解析って凄い。
ってか普通にメカキングギドラを上回る性能って、どんだけ凄いことをしたのよ。20世紀の人間は……あの解析能力とか、正直、一瞬、23世紀の科学力を超越した瞬間よね。
って、んなことを思った。
生命の頂点たるゴジラの前では人間の叡智の結晶など……
そういうことを思わせる。
子供のころはゴジラを応援してたのに大人になるとメカゴジラを応援したくなる。
扱いは艦艇なんだよね。
今見ても合体ってのは良いよね。
ついでにウルトラマンとか、そういう特撮作品に出てくる全ての架空兵器の中で一番好きなのが、このメカゴジラがスーパーメカゴジラになるために合体する兵器であるガルーダなんだよね。
しかも、これ戦闘機じゃなくてロボットであるという、そういう設定w
img_2.jpg
Mobile

Operation

Godzilla

Expert

Robot

Aero-type

こいつのカッコよさは、これと、テーマソング曲に詰まってる。
2015y08m16d_175240318.jpg
オリジナルが、これなんですよね。
まぁ、まさか、これがこうなる。
って言うね。
いや、好きなんだけど。
パイロットの結城さんも含めてね。
この発進のテーマソングだけで一時間はボーっと出来るよ。
いや、マジで。かっこいいのよ。

SID0020999_fhds.jpg
ラドン、本当に大好き。
最初に出てくるメガヌロンの不気味さから生まれる恐怖はただの序章でありラドンの餌にしかすぎない、あの流れからの巨大な翼竜の襲来と言うのは王道だけど、かっこよくて好きなんですよね。
王道的な怖さのラドンと
不気味な怖さのメガヌロン
その対比が良い感じに映画は描かれているのが良いです。
空の大怪獣ラドン。
古い映画だけど皆に見てほしいですよ。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7215-80d18a2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT