PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第04話「たましい」

2017y10m28d_100924990.jpg2017y10m28d_100921259.jpg2017y10m28d_100917223.jpg
ソシャゲでも音声付きで例のシーンが再現されたのは辛い。
って言うか、彼女が存在している時点で色々と辛い。
幸せになる前の段階の物語って言うのは、どうしてこうも見ていて辛いのだろう。Fate/zeroとか、そう言うのを含めて色々とね。
辛い展開になるの解っているから!!
解っているから、もう、そんなじっくり日常を見せないで!!
と言いたくなる何か、この感情。
あれが、幸せの最高調であるからこそ、この前日談、誰かが死ぬというのはきつい。
それが、安易無しではなく、彼女たちが幸せになる過程の為というのだから、余計に。
世界とは、そう言うものなのかねー……
なんかねー。
これから、より四国という限定された地で……
そういえば、中国とかは崩壊したんだろうなー
しかし、神樹サマは鬼畜だわ。須美が、結城友奈の章でああしたくなる気持ちも解らんでもない……そりゃ、神に選ばれるのは純粋で無垢な少女とはいえ……
こんな運命を押し付けるというのは、流石にね……

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7202-087a4c9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT