PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼 -VANISHING LINE- 第3話 「GINA」

2017y10m21d_100727934.jpg
エルドラドって、なんぞや。それが後半からの大きなカギになっていくのは解るんだけど、やっぱり、思い当たる節が無いのが辛いというか、そういう感じですよね。
歴史上の奴を見て行けば、それは解るんですけど、牙狼という世界におけるエルドラドというのは、どういう世界観なのか、それが、まだつかむことが出来ぬわけで。
黄金騎士の鎧と何か関係はあるんだろうけどね。
これで関係ない。
って思ったら、色々とあれだし。ついでに、何故、ソードも、例の釘宮キャラも、そこまで気になるのか、何故、追い求めるのか。深い事情がありそうな中で、ジーナは何かを死って言るっぽい。
って思いつつも、相変わらず牙狼の初期のドラマの中に、微妙に要素をちりばめていくような展開ですね。ついでに、今回はキャラクターの紹介って感じですが。
前半は、そう言う謎をちりばめつつ、人の中にある狂気がホラーを生み出す展開。
マフィアとか、ああいうのって思い切り乗っかりそうだよね。
何て言うか、陰我の塊というかさ。
そういう展開が読めるとでも言うべきか。
マフィアとか陰我の塊でしかないからこそ、ああいう中でに生きる人の光というのが、そう言うのが、今回の話でもあり、牙狼の根幹でもある話ですね。
いや、マジで。
今のところ、前半はちゃんと牙狼してるよ。
王音騎士牙狼がいて、ちゃなと、牙狼のルールに則っていれば、それは牙狼になるんですよ。
多分( ・ω)
紅蓮の月は、あれは、ルールを破った( ・ω)
2017y10m21d_100856514.jpg2017y10m21d_100927485.jpg
これも、そうならないように期待したいね。

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7196-27dc6a37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT