PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

このはな綺譚 第三話「恋待ち焦がれ」

2017y10m21d_110626932.jpg
なんていうか、猫耳でARIAな世界がのほほんで良い。
そんな感じで、ひとめぼれをしたら、なんか、イメージと全然違う―ってのはよくあるというか、そういう感じなんですけどねー。でも、それだけじゃないのが、この世界の常である。
そう、今回の話しのメインの二人は、そう言う関係である。
なんやかんやで、この互いをよく知る。良く知ろうとする。この二人の関係がたまらないのだよ。知っているつもりでも、互いをよく知らないkらこそ、もっとよく知ろうとするという、そして、どこか依存的な関係も見えるのが、この二人の良い処。いや、私の好きな要素でいっぱいなのですよ。
そして、そう言う関係からくる、嫉妬やら、そう言うのは百合可愛い。
こういう感情ですよ。
底からくる、灯里ポジのゆずのアドバイスで赤くなる、レンが百合可愛いです。
いや、マジで。
やっぱり、百合可愛いって良いわ。
いや、マジで。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7193-62f4fc16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT