PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボールルームへようこそ #15「じゃじゃ馬ならし」

9784063714135_w.jpg
ダンスの世界の厳しさと言うのを改めて感じ取る。全く知らないのに、これほど惹かれるのは描きた方の素晴らしさに伝わってくるのだろうと改めて感心させられますね。
僕ら、初心者にもわかりやすい構図と言う形で主人公の未熟に合わせて丁寧にルールや、その弱点を突いて解説するタイルにも面白さを感じて仕方ない。
そしてダンスの日常にも入り込む、この世界。
あぁー、ひかれていく。
そして、やっぱり面白いwww
この面白さ、凄いなー。
笑わせる部分は、ちゃんと、笑わせて、そして真面目な部分はちゃんと、面白く真面目に描く、この要領の良さは原作の味をアニメスタッフが良く描いているということなのだろうということを肌で感じ取る。
しかし、マリサさん、エロいよね(・ω・)
いや、マジで(・ω・)
うん。
本当に。
そして、多々良と要の師弟愛と言うか、そういう部分は見ていて楽しいし、互いに正確とか、そういう部分は真逆だけどダンスと言う分野で繋がっている。
そういう部分を随所に沁み込ませている要素が良いですね。
今回の話の、最後の「踊りまくれ」と、言うのは多々良に対してライバルとしても見ていそうな、それとも一緒にダンスを楽しむ存在であるのかもー
とか、色々と楽しいですね。
ただ、次回は若さを走らせて失敗する、そう言う苦い思いと言うのを感じる気がする。
そういう展開は必要だけど見るのはきついなー。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7192-64a8c1b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT