PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

このはな綺譚 第二話 「春の旅路」

top228.jpg2017y10m12d_074823799.jpg
ARIAを見ているような気分になるよね。
「ぷいにゅー」って声が聞こえてきそう。
だから、ゆずが、あの、このはな亭と言う名の世界において見つける様々な素敵は、水無灯里がネオ・ヴェネツィアで素敵を見つける構図と同じなんですよね。
それを確実に百合風味で抑えたような、そういう作品だと私は原作を見ていて思います。
ゆずの見つける素敵と言うものが、皐を動かしているのが百合可愛いんですよねー。素敵は百合を動かして、素敵は百合の花を咲かせるんですよねー……
良いよねー…・・素敵と百合。
ARIAにおける素敵と、このはな綺譚における、ゆずの見つける感動と言うものは同じなんだと思います。
とか、そんな、ARIAとの関係性を考えていたら、一話が終わっていた。
百合姫からばーずへ・……
2017y10m12d_074808264.jpg2017y10m12d_074812806.jpg2017y10m12d_074816670.jpg
そして、起こった奇跡の道よ。
えてして、そして、様々なドラマもある訳で。
底も魅力的でごぜーますよ。
徐々に開花する百合の花、どうなるか。
それは、来週を楽しみに見ましょう。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7185-a7b4ffe5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT