PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガチレズ陵辱で快楽堕としVol.1

GachiLez_Vol_1_Page_01.jpg
えてして、好きな展開ではある筈なのに、どうして、こうも微妙なのかと言えば、百合レズを謡いながら、問題は、ふたなりになってしまうということか。
そういう思い、肉体と心は女性であると言う部分は共通しているものの、道具とかも使っちゃうしなー。何気に、一番良かったのが表紙の人が描いた漫画とでも言うべきでしょうか。
女騎士とサキュバスの戦いなんですけどね。
そういう展開で、まぁ、全体的に残念な部分が目立ってしまっている気がする。こういうニッチなジャンルを描くのは、物凄く貴重なことなんだけど、まぁ、期待しすぎるのが原因なのかなー。
って、部分が、大きくなったりする。
『白百合姫と黒百合の騎士』
まぁ、絵柄も良かったし、しかし、諸々不満だったけど、ある意味、二番目に良かったの、これかなと。いや、触手を使ってふたなりになるし、姫様、なんか、男に抱かれたと暴露するしで、なんか、もう、いやいや、ガチレズ凌辱なんだから、そう言うのを忘れるほどにさ……な、展開になったりするし。
ってか、何で、百合NTRものって、必ず、試しに男を抱いて、そして好きな女を凌辱する。みたいな展開になるんだろ。そういう展開にしなきゃいけない共通点でもあるんじゃろか。って、正直、なったりする。
いや、そう言う決まり事か。
途中で、台詞でも、そう言う設定を言われると萎えるよね。
いや、マジで。
この前の、とある作品もそうだったんだよなー。
天凪先生の奴ね。
まぁ、なんだろう。
とりあえず、今後の展開に期待するためにも、あたしは、買い続けるけどーお勧めはしません。
以上です。

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7182-6bae5fd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT