PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボールルームへようこそ第14話「結成」

9784063714135_w.jpg
明ちゃん、でてきた。
千夏ちゃんへの愛が深い展開のお話。ボールルームへようこその展開を色々と、これから、原作を読んだんですが、それ以上に、これから、あの二人の関係が尊くなるので読んでいただきたい。
喧嘩百合カプですよ。
千夏ちゃんと、明ちゃん。
いや、あの二人の愛情っぷりは見ていて、個人的に、痛ましさもあるんだけど、それ以上に、そこにあるのは愛情の裏返りなのが、なんていうか、こう、それが良い感じに変わっていくというか、修復されて行くのが、これからの、千夏ちゃんと明ちゃんの関係の尊さに繋がっていくわけでございます。
愛憎表現というのは見ていて辛いものがあるけど、それがあっての、あの二人だからこそ、尊い。
いや、マジで。
底にあるのは、多々良の恋愛感情と言う部分とは違う部分。
多々良にあるのは、あの子と最終的に競い合うことを目標としている、多々良にとって、恋人がダンスという状況だからこそ―…・・さらに、マリサさんの登場ということでね。
どうなるかねー
原作知ってるけど、ここら辺のくだり、好きだから言わない。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7180-9d0ff6f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT