PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牙狼 -VANISHING LINE- 第1話 「SWORD」

2017y10m07d_082958261.jpg2017y10m07d_083002019.jpg
大河とも鋼牙とも流牙とも雷牙ともレオンとも雷吼とも違う、豪胆な新たな黄金騎士であるソードの活躍には期待したい。
一話から面白かった。良い感じに牙狼として始まってくれたような感じがします。後は、この一話のテンションのまま、突き進んでほしいというのが個人的な願望ではあるんですが。
まぁ、前回の話とか、前回のアニメとか色々とありましたね。
さて、まぁ、キーワードはエルドラド
南アメリカのアンデス地方に伝わる黄金郷にまつわる伝説。転じて、黄金郷自体を指す言葉としても使用される。大航海時代にヨーロッパ人の間で広まった噂。スペイン語で「金箔をかぶせた」、または「黄金の人」
2017y10m07d_084855743.jpg2017y10m07d_085051666.jpg
これから感じることは、あり得る展開としては、個人的に、あれです。
牙狼の黄金の鎧と何か関係あるんだろうなーって普通に思うよね。
まぁ、まだ、第一話だからこその導入部分とか、そういうことを感じるからこそ、何も出来ないという加工して見ていることしかできないというのが、何とも言えないですね。
ただ、むしろ、ここからですよね。
ここからのワクワクが、どうなるかが楽しみな作品でもあるから。
ここで撒いた様々な種が、どういう風に変わるのか。
2017y10m07d_084855743.jpg2017y10m07d_084921007.jpg
しかし、バイクにまたがる牙狼はかっこよかったなー。あのバイクは見るからに魔導具っぽいけどね。
これから、ソードという、明らかに偽名っぽい名前も、どうなっていくのか。
ついでに、世界観的にはブレードランナーをほうふつさせましたね。
ああいう、世界観の中で、何故、ホラーは……
今回は、どういう事件を起こすんだろ。
恐らく、バトルモノアニメでは今期で一番面白いような気がしますね。
いやぁ、しかし、やっぱり、こういうブレードランナー的な世界でホラーは多量に出るだろうなー。ああいう世界、明らかに世界の吹き溜まり感は凄いし。
爽やかに、これからだよね。
これからの世界がどうなるか楽しみ。
とりあえず、第一話は全編共通して魅せることから始まり、様々な世界の解説から始める牙狼という話の力。
爽やかに、どうなるかね。
今後の話は。
あー、後、インフィニティフォースもあるから、そっちも楽しみにしないとあかんね。
2017y10m07d_085023981.jpg
で、お前は誰?

| 牙狼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7177-5a0583d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT