PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボールルームへようこそ #12「出会い」

9784063714135_w.jpg

始まったー。プリプリが終わっても、これがあるのは幸福と言えばいいのか、何と言えばいいのか。でも、楽しいです。
ぷりぷりの方はねー。
面白かったー・……
でも、プリンセスプリンシパルが終わっても、そうそう悲観的になれない理由は、このアニメの尊さというものがあるからな気がしないでもないです。
そういう感じで、あの高校生になった賀寿先輩が見ていて楽しいです。原作を購入していて思ったのは、その楽しさです。ついでに、千夏さんが、この高校生編から出てくるわけですが。
この千夏さんが、また良い。
ダンスのカップルは恋愛と切り離してみていただきたいと思えるほどに、これから、多々良とカップルを組むことになる千夏ちゃんに対して、すっごい愛情を向ける女の子がいるんです。
その子の話が見ていて楽しいわけです。
まぁ、また、ダンスの多々良のライバルたちの物語も見ていて楽しいんです。
釘宮って言うのがいるんですけどね。
その物語が、この前、月刊少年マガジンを読んだ時にグッと惹かれたものがあるわけですわ。
いやぁ、楽しいです。
なんやかんやで、面倒見のいい賀寿さんを見るのが楽しい。
あんだけつよぶっていても、心の中では、純な少年であるという、この賀寿さん、クッソ好きですw
ってか、何気に、やっぱり、この作品で一番好きなカプは最初は、仙谷さんと多々良さんだったんだけど、それ以上に、賀寿多々良にもハマりそうです(・ω・)
いや、でも、百合要素の千夏明も良いんだよね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7165-08267752

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT