PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プリンセス・プリンシパル #12「case24 Fall of the Wall」

1506225208_1_1_5a19d0bd9422d9238c91483c90b05320.jpg
初めて、アンジェが人間らしい感情を見せましたね。この最終回で。その中で、どれほど、アンジェの中でシャーロットが大切なのか、それが良く解ります。
そして、やっぱり、プリンセスも好きなんじゃん。ってのが良く解るよ。嫌いな部分も好きになってこその恋愛というか、そういう部分でもあるしで。
そういうことを考えているのは結構、楽しいですけどね。やっぱり、アクタスの作る百合カプというのは最初に、どう尊さを描くかで決まってくるような感じがします。そして、ドロシー達もちゃんと、生きていたようで。
なんやかんやで、アンプリ尊いだった。
ってか、二期があるような終わり方だったなー(つ=ω=)つ
まぁ、それもそれで楽しみだけど。
本格的な革命の話になると、更に話は必要になるしで。
それは、それで仕方ないのかなと。、これからも、彼女たちの物語は長く続いていくという感じで。革命サイドの物語も、それはそれでいたいし、ついでに、アンジェとシャーロットが、あの革命によって全てが変わったからこそ、良い感じに相互関係のドラマが描かれたという、そういう感じがしますね。
そもそも、アンジェの色恋はプリンセス一筋だろ。とか、そんなことを思ったりした。
これからの話も、この後の話も、全てにおいてはですね。
恐らく、あれです。
売上次第ということになるんだろうなーって思います。
ってか、ツイッターで有名になったし、これは決定したような感じがしないでもないですw
まぁ、なんやかんやで、深く語るのは疲れるし、あれですが。
楽しいアニメでした。
1506225208_1_16_4e89772f61bc23bf7bf56b2bf6c018c8.jpg
1話目を見た時の不安は何だったんだろ?って思えるくらいには。
良いアニメを久々に見た感じです。
では。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後の口説かれたは、よくある言い回しなので良いとしても……
男運だの色恋に関しての部分でアンジェがこれでもわたしはと男性との恋愛があるように描かれたのは残念な部分ですね……
これで正直なところBD購入候補からは外れました
最後の手繋ぎでの〆は良い感じに百合的な触れあいですが……
男性との恋愛を匂わせたのは問題ですね
物語は今期で一番楽しめたのですが
制作の意図は分かりませんが、とはいえこちら様のブログでアンジェの色恋はプリンセスのみとの解釈がありそちらで納得したいと思えました
こう言った解釈に行き着ける方のブログは本当にありがたいです
取り合えず今期アニメでBDの購入は最後まで引っ掛かりを覚えなかったひなろじと百合関係無くも昔から好きな地獄少女になりそうです

| 毒穴子四太夫 | 2017/09/26 00:21 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

まぁ、描かれていないところは色々とあるでしょうし、もしかしたら、黒トカゲ星人流の嘘であるような気がしないでもないです。
それなりの年齢ですし、ある意味、それはあってもおかしく無いことだと私は踏んでますので、そこは許容してます。
BDの購入は、色々とあつめているのがあるので、あれですが。
まぁ、なんていうか、そこら辺に関しては深く考えていないのか。
それとも、よるのないくに1作目のようなスタンスなのかもしれません。
とりあえず、色々と解釈があるから良いと思われます。

| 月 | 2017/09/26 21:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7164-1c67fa2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT