PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アクションヒロイン チアフルーツ 第07話「がんばれ!! ミカピョン」

2017y08m25d_075426391.jpg
スランプですわな(つ=ω=)つ
なんか、帰ってきたウルトラマンネタを見ると、ゼラン星人のような話をまたやってほしい。とか、そういうことを思うけど、世間が許すことは無さそうだなー。
宇宙人が障害者に化けて侵略を開始する―とか、今、やったらクレームどころじゃないよねー……
この時代だから許された話の代表格でもあるしねー。
とか、思いながら、かつて昭和ウルトラマンを代表する金城さんも、そういう時期があったと、そういう感じです。まぁ、なんか、二次創作とか、そういうのでも何でも、こういうことをしてると嫌でも出てくるなんとやら。そんな感じで、ネットでも見ちゃえば、色々とあれなのかもしれませんね。
これで、もう踏ん切りが付いて、引退とかあり得るあり得る。
そうして、こういう部分から自然と自分に自信が無くなっていくのは世間の常というか、でも、彼女の場合は美甘は仲間がいてよかったよね。なんて、そんなことを思う。
今、そういう訳にもいかない人たちが多い気がします。
ってか、世の中、こういう仲間が多いことすら、最近、贅沢に思える(つ=ω=)つ
ついでに、青山姉妹って事情は分かるんだけどさ。
なんか、見ていると付き合っているようにしか見えない。(・ω・)
まぁ、御前様と路子は付き合ってるしね。
公式の四コマ漫画でもあれだし(・ω・)
そういう感じで、内なる自分への自信というのは難しい問題ですわね。
それをどうするかで、自分を変えるということが出来るような気もしますし。
ただ、ちょっと、個人的には、あんみかが見たかった分ねー。
むらあんとか、そこは良かったんだけどー(・ω・)
問題は、あんみかが少なくて、仲間に助けられるという展開も良かったけど、アンミカ、見たかったなー(つ=ω=)つ
でも、付き合ってるよね(・ω・)
青山姉妹は(・ω・)

| ARIA The MOONLIGHT Neo VENEZIA INFORMALE | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジャグラー「この一発でry」

確か市川森一さんが最後に書いた特撮作品の脚本がグロンケンの回だったんじゃなかったかな?
爽やかな青春ドラマと、出現動機や行動原理が謎過ぎる怪獣のギャップに妙な味がある回だと思います。
その市川さんが円谷英二特技監督の半生をマンガ化した本にあとがきを寄稿していたんですが、円谷プロでは個性的な脚本陣が思い思いにお話を書いていて、それをおやじ(円谷)さんは全部受け止めてくれていた、と当時の事を振り返ってたんですね。
ヒーロー像を直球で描く人、当時の社会問題を脚本に取り入れる人、マイノリティの怨念を怪獣や宇宙人に託す人、左翼思想剥き出しの人…
結果的には作品に幅と奥行きを生み出し、その物語性が今も語り継がれる訳ですから凄いものです。

チアフルーツ本編の感想は、今回も手堅く面白かったな、と。
ミカピョン回ですが相変わらず小ネタのブッ込み具合が奮ってましたね。それと、青山姉妹は尊い。

| kwai | 2017/08/27 02:03 | URL |

kwai さんへ

市川さんは、ウルトラマンエースのメインライターだったような気がします。
それで、エース以降は、特撮はあまり書かれていなかったような、そういう感じですね。話は戻るとして、実に巧みな構成で、それが面白かったりするんですよね。b
やっぱり、円谷英二さんって言うのは偉大で懐が大きい人なんだなーと、そういうことを思いますね。色々と話を聞きますが、やっぱり面白いですし。
昭和特撮の自由さが垣間見える部分を感じますよね。

チアフルーツの方は個人的に、もうちょい、美甘と杏の絡みが見たかったなーって思います。あんみかに一目惚れだったので……
そして、やっぱり青山姉妹は尊い(・ω・)

| 月 | 2017/08/27 12:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7133-3a7c6a67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT