PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団

5cc4841f2f36899b43dfbb271e6ffa17.jpg
ウルトラマンタロウの登場バンクの背景あるじゃん。突然、白い変な猿が出てきたら笑うし、変な跳び方してると、それは当然、笑う。見終わってから思うのは、これは何だったのだろうという、謎の虚無感である。ついでに、無駄にイケボ。変身に時間がかかりそう。ついでに、変身した時にウルトラセブンのBGMが流れるの、どういう意味だったんだろう(つ=ω=)ついや、あの白い猿が怪獣に見える(つ=ω=)つ逃げるのは諦めろーとか、お前たちを殺してやるーとか、仏を大切にしない奴は死ぬべきなんだ―とか(つ=ω=)つやってることが悪い宇宙人に見える。ついでにサンダとガイラに出てきたガイラの捕食シーンを思い出すのは私だけだろうか。
タイではウルトラセブンが人気だったんだろうか(つ=ω=)つ
でも、仏教って人殺しはご法度じゃなかったっけ?盗むのもご法度だけど。それを擁護したから古舘伊知郎は叩かれたし。
仏を盗んで人の道を外れた時点で、それは人ではないってことで良いのかな?仏陀もびっくりだよ!!
なんか、タイの文化を感じる。とりあえず、タイの文化だと科学は仏教に劣るものと考えられている時点で、あの、もう、色々とある。
動機は気まぐれで、久しぶりに見たくなったので、VHSは絶版だしで、とりあえず、某動画サイトで見つけたので、何となく見てた。そういや、子供のころはーとか思いながら見ていたんですけどね。子供のころ、普通に、これTSUTAYAにあったからさwwwんでー、ある程度、年を重ねてから事情を知って驚きなんですよwwww
でも、あたし、これ子供のころ、げらげら笑いながら見てた記憶があるけど、改めて見直して、良く、あたし、こんなので笑ってたわー……って過去のあたしに、ドン引きしてる。
まぁ、内容もね。光の国は九百台の原子力発電所でプラズマエネルギーが作られてるとか、いきなり、冒頭からセブンのBGMが使われていたりと、まぁ、色々とあれなんですが。まぁ、そうじゃないと宇宙を飛べないしなーって、謎の説得力が。
地球は深刻な水不足だそうです。あっさり、まぁ、あの、なんか、色々とあって中盤位に解決するけどね(つ=ω=)つ
「そいつは悪いことをした。」って感じで。
それ以上に、これウルトラ兄弟の出番がなくて、主役は殆どハヌマーンっていう、あの、画像の白い猿が主役っていうねwでも、冬木先生のBGMだったり、ちゃんと、OPは佐々木功先生だったりと、何気に凄いんだよね。
そんな感じで、OPが終わったら、いきなり、現地の文化、異国情緒満載で笑い、そしてZATのコスプレをしたおっちゃんに大笑いする。あのおっちゃん、優秀な人らしいけどね。いや、もう完全に現地の人のコスプレにしたか見えない(・ω・)
そこはどうでも良いとしてさ。
なんか、これを見るたびに、ゲスト扱いのウルトラ兄弟をタイトルにつける必要あるか?wってなったりする。基地がMACステーションだったりするしw
なんか、もう、そういう娯楽映画って割り切ることが出来れば楽しいんだけど、もう、なんていうか、どうでもよくなってくるw
だって、もう、内容の殆どが割と、どうでも良いっていうか、まぁ、主役のコチャンがハヌマーンになるシーンとか、そういう部分を除いても異国情緒あふれた映像が続き、変な猿が、なんか訳わからない姉ちゃんと「つかまえてごらんなさーい」とかやたらエロい喘ぎ声を出してなんやかんやで解決して、冒頭に雨が降らなくてヤバい。って問題があるんだけど、なんか、その姉ちゃんとの謎の絡みで解決して太陽をどっか、向こうに追い返すっていうね。
あの、タイの文化なんだろうね。ああいう、喋る太陽とかね。仏像を盗んだ泥棒は「死ぬべきなんだ!」とか普通に喋るしね。ありなのかよと。
後、タイの文化だから、ありなんだろうけど、えぐいシーンとグロいシーンが普通に……もう、コチャンが仏像泥棒に撃たれたときとか普通にグロい。あと、コチャンをハヌマーンに転生させるためとはいえ、ウルトラの母が死体を持って行くシーンは怖いと思います。ついでに、ウルトラの父は何処に行ったんですかね。一切、でてこないのよ。
この映画は、何がしたかったのだろうと。ハヌマーンを主役にー今でいう、第一部みたいな、そういう映画をやりたかったんだろうか?って、思っても、そうは思えないしね。
そういえば、怪獣はなんで出てきたんだろう?(つ=ω=)つとか、そんなことを思わせながらも、全く気にさせない構図は流石だと思います( ・ω)全てパワーで乗り切っているのは良いけど、一体だけ、ウルトラ怪獣じゃないのがいたりもするし(つ=ω=)つ
中盤から、あたし、何を見てんだっけ(・ω・)って気分になるし。
あ、でも、なんか、最終決戦のカメラワークは凄い。
でも、ドロボンとかタイラントの扱いとか色々と酷い( ・ω)
ついでに、ハヌマーンは最後の謎ビーム、あれ、最初から使ってた方が強いんじゃね?( ・ω)
とか、んなことを思いながら見てた。やたらセブンのBGMを使うしで。
そして、最後は、一体、これは何をやりたくて何だったのだろう?と、そういう感想を思いながら、考えるのをやめてみてた(・ω・)
もう、なんかタイ式のエンターテインメントってことで良いんだろうなーって(つ=ω=)つ
ってか、ゴモラの超能力……(=ω=;)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分は子供の頃にレンタルビデオ屋で借りて観ました
……微妙にストーリーの細かい所はもう覚えてませんが、ゴモラへの仕打ちの酷さとタイラントの弱さは覚えてます……
一体別の怪獣が混ざっているんですよね
当時はなんの怪獣かさっぱり分からなかった記憶が……
ハヌマーンが仏像泥棒を殺害するのは神だから問題なし……と言った感じでしょうか……?
最近中国製ウルトラマンの件から、これにも興味が湧いて検索していたら、泥棒を握り潰して拳が血濡れになるシーンは日本版ではカットされているそうで……タイの映像文化の恐ろしさも垣間見た気分でした
ハヌマーンは仮面ライダーとも共演するそうですが、そちらは観たことありません

| 毒穴子四太夫 | 2017/08/11 00:38 | URL |

毒穴子四太夫 さんへ

皆、子供のころは一度はツタヤ辺りでレンタルして見る奴。
ニコニコ動画に、絶版になったせいか未だにありますよ。これ。ついでに、あの仮面ライダーと共演する奴も現地語であります。
ミラーマンのダストパンとか出てますしねー。
皆、あいつ誰だよ状態になりますわな。
ハヌマーン、どうなんですかね。孫悟空のモデルになったとも言われてますし、あれ?モデルで死かったけ?まぁ、そこはどうでも良いとして。
とりあえず、あれです。
ニコ動に全部、アリアますので見てみるといいかもですね。

| 月 | 2017/08/11 15:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/7119-a47decac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT